ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



カツオで撃沈(2013/09/21)

カツオ釣行記



 釣行データ
釣行日 2013/09/21(土)
船宿 五エム丸
竿 ダイワ(Daiwa) GOUIN BULL HH-220
リール シマノ(SHIMANO) ティアグラ30A
仕掛け ハリス16~20号1本針4.5メートル、環付きインターフック15号
ビシとテンビン チドリ式天秤108式 MH型   青物バスター80号
プラスミキサー10号
水温 25 度
葉山沖:濁り、ゆるい  棚30-70m
パターン 大潮4日目  (干潮11:40)
月輝面 +96.7% 月齢15.6
北東のち南西、弱い
波高 0.5M
天候 曇り/晴れ
船の釣果 カツオ:0-1  キメジ:0-1(竿頭:左舷ミヨシ2番目)
自己釣果(右舷ミヨシ2番目) 0

 

 

 

カツオ0-1(゚Д゚)!?

 

 

釣行日の前日、五エム丸の釣果があまりに低いのを見て愕然とし、
他船ではどうだったのか釣果ブログをチェックしまくったところやはりどの船も「撃沈」状態で、なかには「撤退宣言」する船まであるじゃないですか!

撤…

ええええええええええええ!?

それは早すぎるでしょそれは~(((( ;゚Д゚)))

 

DSCN4173

 

 

こうなったら1本釣れるだけでも恩の字です!
さっそく行ってきましたよ! カツオ船にo(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

結論から先にいいますと…。

DSCN4170

 

 

「撃沈」

したんですけど^^;

 

 

 

 

DSCN4184


ただ、カツオはまだ終わっていなかったということを
今回はお伝えしたく…。

 

 

DSCN4185

 

正直なところ、魚の群れを探すだけのクルージングに終わるかもしれないと覚悟していましたが、それは杞憂でした。

むしろ魚は常にいて、怒涛のブレーキに急発進、仕掛けを下ろしてはカツオを追いかけるといういつものスタイルは健在。

 

DSCN4187

 

 

 

ただ、台風の影響なのか潮が非常に濁っていて、

 

DSCN4196

澄み潮を好むカツオはこの暗い潮を嫌い
下に潜ってしまうんだそうです。

 

そのせいか平均40メートルと棚は深く…。


 

カツオの行動を先読みするのが非常に難しそうな感じで、当たりがあっても単発ヒット、どの船もカツオの群れを追いかけるのに右往左往していました。

 

DSCN4193b

 

 

 

 

 

また高志船長曰く、

 

DSCN4181

 

 

カツオが濁り潮を嫌うのは、
意外と獲物を「目で追ってる」からだそうです。

 

DSCN4195

 

潮が濁っていると先が見えないので、カツオは濁り潮が嫌い。

なるほど納得、潮が濁って「コマセが見えない」から「反応の割に食わない」というのも理屈にあうというものです。

 

 

DSCN4192

 

 

いずれにしても、カツオがいてくれてホッとしました^^

 

今回は3回ヒット。

1回目はオマツリによる水面バラシ(ノ><)
2回目は隣人の針と同時食いだったので譲りました(p_q)
3回目はタモ入れに苦戦して口切れでぽちゃん(ノД`)

 

 
DSCN4169

手袋は活躍したんだけどな~^^;

 

 

そして、カツオはみんな4㌔サイズです!

 

DSCN4199

 

 

うーん、
リベンジせねばヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top