ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



カツオでサメ水族館~結節の補強~(2014/11/15)

カツオ釣行記




釣行データ
釣行日 2014/11/15 (土)
船宿 五エム丸/カツオ・キハダ船
竿 ダイワ(Daiwa) GOUIN BULL HH-220
リール シマノ(SHIMANO) ティアグラ30A
ビシと天秤 サニービシ100号  305式 NH型天秤
天秤とショックリーダーの結節具 漁師の技BBサルカン5号 (ショックリーダー:バリバス大物ハリス40号/140lb5m、結節はPRノット) PE8号
仕掛け ハリス20号5メートル キハダ針14号
水温 20 度
澄み  ゆるい  棚 20~40m
パターン 小潮2日目  (満潮 11:17)
月輝面 -45.5% 月齢22.2
北、 弱い
波高 0-0.5M
天候 晴れ
船の釣果(竿頭:右舷ミヨシ2番) カツオ: 0-6 (1.5-4.8㌔) 他ヒラソウダ、キメジ
自己釣果(左舷ミヨシ) カツオ: 2 ヒラソウダ:  3

10801693_1571465379735268_7752380825227117056_b

ーーー11月中旬。

 

週末は急に寒くなりましたね!
そろそろヒートテック系の下着が重宝する季節です(笑)

 

しかし水温は20℃以上をキープしているので
カツオはもうちょっと釣れそうです?!

 

 

 

 

 

DSCN1906B

というわけで本日も五エム丸にやってきたわけですが、

 

なにが起きたのでしょ~

 

カツオをやめてしまう船が続出する中、
総勢18名の釣り人がカツオ船に集結…!!

 

 

 

 

 

 

DSCN1935b

というわけで本日は「釣れる日並み」ならオマツリ必死。

 

オマツリすると「ハリスの結節」に異常な負荷がかかることもあるため、今更ですが「強化チューブ0.8mm」を使用して結節を補強してみました。

 

 

 

 

 

 

DSCN0447b

ご存知の方も多いかと思いますが
強化チューブを使用した「漁師結び」です。

 

とても簡単ですし、今年はもう終わってしまったキハダ狙いでも積極的に使用されていた方も多いみたいですね!

 

 

 

 

 

 

DSCN0448b

最後にチューブとハリスをライターで焼いてくっつけるとなお安心です。船上でやるときはターボライターがあると便利です^^

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1908b

ところで今年はキハダ狙いをきっかけにオキアミが刺しにくい「ネムリ針」を好んで使用するようになったのですが、これがむしろカンヌキをとらえるせいかカツオのバラシがだいぶ減りました。

 

いや、カツオにネムリ針が良いなんて
そんな話は聞いたことないのでこれは偶然かもしれませんけれど

 

 

 

 

 

 

DSCN1219b

でもこんな商品も人気あるくらいですからね…。

 

 

 

 

 

 

DSCN1671b

本日も「キメジ狙い」でキハダ針の14号を使用してみました。

 

すると…

 

 

 

 

 

 

DSCN1930b

朝からラッキースタートっ!ヾ(。`Д´。)ノ

 

これは運でしょうか運でしょうか?! (*≧∀≦*)

 

 

 

 

 

 

DSCN1917b

というわけで、ラストの釣行となるかもしれない本日はごく近場の葉山沖からスタートし、30メートル前後の浅い棚でストップ&ゴーの爆釣モード…!?

 

 

…かと思いきや朝の時合いはちょっぴりで…

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1939b

プチクルージングで睡眠不足解消…

 

 

 

 

…からのぉぉ!! 

 

 

 

 

 

DSCN1940b

おっ?!!

 

 

 

 

 

 

DSCN1948b

でででで…

 

 

 

DSCN1949b

でたっ…!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

DSCN1950b

サメ付きの…!!

 

 

 

 

DSCN1951b

イワシ団子でございます!!ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

 

 

DSCN1988b

イワシに覆いかぶさるように何度もダイブするサメの姿は
なかなかに迫力があり

 

 

 

DSCN1970b

ちょっと感動~ (*≧∀≦*)

 

 

 

 

DSCN1958b

サメのダイブなんて
そうそう間近で見られるものじゃありませんしね^^

 

 

 

 

DSCN1987b

このときはカツオ釣れませんでしたが面白いショーでした^^;

 

 

 

 

 

 

DSCN1990b

でも船長は散水して1本釣りで何本か釣っておりましたね~^^;

 

 

 

 

 

DSCN2009b

…おや??

 

イワシを網ですくって何に使うのでしょう?!

 

 

 

もしや(笑)

 

 

 

 

 

 

DSCN2012b

その後はふたたびクルージングで見つけた好反応に恵まれまして、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2014b

ぬっ?!! 

 

 

 

 

 

 

DSCN2021b

…何奴?!

 

 

 

 

 

 

DSCN2015b

はたして竿させずにキアミをすめ取っいく
者がるようですっ…!

 

 

…その正体は…!!ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2020b

ヒラソウダくんでした~

 

 

 

このあたりからふたたびカツオ混じりで釣れはじめ、

 

 

 

 

 

 

DSCN2026b

と同時に「巨大な影」も一緒に…

 

 

 

 

 

 

DSCN2029b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増えはじめ…

 

 

 

 

 

 

DSCN2028b

ぬお~

 

ふ・れ・る~

 

 

 

 

 

DSCN2031b

えっ…  (;゚;Д;゚;)ウソデショ…

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2033b

いったい何匹おるんじゃ!

 

 

 

 

 

 

DSCN2038b

気づいたときには船は拉致されたかのように無数のサメにとり囲まれ、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2047b

こうなるとられるかの

チキチキゴリ巻きレース!!ヽ(`Д´;)ノ

 

はたしてサメのスピードが早いかゴリ巻きが早いか…!!

 

 

 

 

 

 

DSCN2036b

最大難関ハリス手繰っているとき

でありますっ!ヽ(`Д´;)ノ

 

急速に迫りくる大きな影とのスピードバトル!!

 

2回ほど魚が飲み込まれる瞬間を間の当たりにして
ハリスを手放しましたが

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2041b

最後にカツオゲッツ!!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

DSCN2044b

そしてヒラソーダを何匹か追加して終了となりました~^^;

 

 

…ふぅ

 

 

 

 

 

DSCN2034b

なんだか今日は久々に興奮して楽しかったです^^;

 

ちなみにカツオを6本釣られた竿頭の方のハリスは16号。長さは前半3メートルで、後半はキメジを狙って4.5メートルを使用していたそうです。

 

 

 

 

 

 

DSCN2061b

もちろんヒラソウダは脂ノリノリで甘く…

 

 

 

 

 

 

DSCN2067b

カツオくんもべっとりジューシー…

 

 

 

 

 

 

DSCN2085b

そしてトロガツオの漬け丼も侮れませんぞっ .:*゚:*:(ノ≧ڡ≦)。゚:*

 

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top