ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



メダイで撃沈!(2013/07/13) ~メダイ餌の秘伝とは~

メダイ&根魚五目釣行記



釣行データ
釣行日 2013/07/13(土)
船宿 五エム丸
竿 ダイワ(Daiwa) GOUIN BULL HH-220
リール ダイワ(Daiwa) レオブリッツ 270MM
仕掛け(メダイ) ハリス8号1本針4.5メートル、ヒラマサ針13号
仕掛け(五目) ハリス3号3本針2.5メートル、ムツ針11号(市販仕掛け)
ビシとテンビン チドリ式天秤108式 MH型   コマセバスターL80号
水温 24 度
 沖の瀬:澄み、ゆるい
パターン  中潮4日目  下げ潮 (潮止まり13:40)
月輝面 +20.8% 月齢4.8
南、弱い
波高 0-0.5M
天候 晴れ
船の釣果(メダイ)  0-1(竿頭:右舷胴の間)
自己釣果(右舷胴の間) メダイ:1 ごまサバ:3 (リリースなし) ウマズラハギ:2

 

 

2013年7月13日、本日撃沈~

いやいや、こんな日もあるんですね~。
あまりにも撃沈すぎるので本日は釣果から。

 

DSCN2973

どーん

 

この日のメダイは船中1本。

その1本を釣り上げられたのだから、満足しなきゃダメなんでしょうけど、
それにしてもなんでこうなったのか~ヾ(゚ロ゚*)ツ

一番の原因はこれ。

 

メダイ考察:8㌔サイズを仕留めるイカタン!?

 

餌を大きくしたばかりに
サバさえ針掛かりしないという事態に

 

でも、餌にこだわったおかげで貴重なメダイを釣り上げられたのもまた事実!?
結果的には得られたことも多かったので、今回はそのあたりをお伝えしたいと思います~。

 

DSCN2931

 

 

 

メダイの餌の秘伝

やっぱり8㌔サイズを釣りたいわけですよ^^

今日は出船前に真治船長から
メダイの餌について秘伝を授かりました~ヽ(`∀´)ノ

 

その秘伝とは…。

 

 

サバやスルメイカの半身を丸ごとお寿司の恵方巻きみたいにくるくる巻いて、束ねるようにして針に刺す。

 

なんと~!Σ(゚д゚;)

 

それってお団子じゃないですか。
海中で漂わないじゃないですか。

 

と質問したところ、

問題なく食うらしい。

 

これは、そもそもメダイの活性が高いときの話だそうですが、
活性が高いときはだいたいサバも一緒に掛かってくるので、
餌を巨大にしてサバの攻撃をかいくぐり、メダイだけ拾おうという作戦です。

 

餌が漂わなくても良いというのはちょっとびっくりしましたが
それはあくまで高活性時の話。

 

今回のような低活性時には
やはり餌の漂いが効果的だったような気がします。

ケースバイケースですかね^^

 

で、8㌔はさすがに運かなとは思いつつも、
大小さまざまな餌を用意しました。

DSCN2922

 

 

とりあえずお土産なしというのも嫌だったので、
はじめはレギュラーサイズの餌からスタート~!

DSCN2932

しかしこの日は朝から活性が低く、
メダイどころかメバルやサバの当たりさえありません。

 

何も釣れないってのは、
期待しすぎたときのお約束ですね~(´ж`;)フム

 

暇なので船室のソナーを覗き見すると?

DSCN2942

うひょ~(゚o゚)

反応だけは凄まじい!

 

高志船長曰くエサ取りの反応みたいです。

こんな反応のときは大抵、メバルなんかがヒットするもんですが、
この日ばかりは当たりがなく、餌が妙な形で切り取られるばかり…。

DSCN2936

なんじゃこりゃ~
何かがかじってるみたい。

歯型が付いているから、メバルでもないし、サバでもない。
沖の瀬で歯がある魚といえば、フグ?

 

DSCN2941

これらエサ取りの反応をかいくぐるため
ちょっと大きめの餌を使いはじめました。

 

 

DSCN2943

するとサバ。

 

 

DSCN2945

サバ。

 

 

サバが掛かりはじめたじゃないですか~

ちょっと活性が上がってチャンスかも(; ̄Д ̄)

 

本来なら真治船長直伝の恵方巻きにすべきところですが、
今日は低活性ということもあってしこたま迷います。

DSCN2950

結局漂うタイプのイカタンをチョイス

 

潮がゆるかったので、時間をかけて丁寧にコマセワークしてみます。

 

すると、竿をロッドキーパーにかけようとした瞬間…

 

 

 

 

ズドン!

DSCN2960

貴重な1本いただきました~^^

 

これはもしかしてコマセバスターを使用したおかげ!??

いやいや、メダイはこれっきりだったので、
なんとも言えないというのが正直なところ。

 

しかし、コマセワークを終えて間もなく針掛かりしたということは、
餌のイカタンがコマセと同調していたからに違いなく…。

 

やっぱりコマセバスターのおかげだよ~

(ノз`)ペチッ(←そう思いたいだけ)

 

 

その後も

DSCN2962

でか餌、

 

DSCN2965

でか餌と使用を試みますが、
いたるところでサバや五目が上がる中、私だけ何も釣れず

 

何も釣れないとサバでもいいから欲しくなるんですよね

∑( ̄□ ̄;)

 

DSCN2959a

あっさりと8㌔をあきらめ五目狙いに。

 

 

ところが!

今度は針ごとなくなる事件が多発

置き竿にして待っていると十中八九、針がなくなります。

これは相当でかいフグかもしれないということで、正体を突き止めるべく釣り方をウィリーシャクリ釣りに変更。

スッ、とシャクっては1秒止め、細かい誘いを繰り返したところ。

ガツンと引っ掛かるようなヒット!

 

DSCN2968

ウマかいっ(*ノω<*) アチャー

 

 

DSCN2969

かなりでっけぇウマズラハギの2連発(笑)

朝からちょっかいを出してきたのはこいつだったんですね~。

でも、ウマヅラを釣ってるのはなぜか私だけ

 

知ってました?
肝もマズいし良い所のないウマヅラくんではありますが、
天ぷらにすると、キスとフグを足して2で割ったような味で、
美味しいんですよ^^

 

そんなわけで、8㌔はおろか1本にて終了です~。

 

8月になれば待ちに待ったカツオが始まり、メダイは終了なので、
今年のメダイはこれにて終了ですね。

メダイくん今年もありがとう!

 

次回、カツオのナブラをたくさん見てきたので
カツオの近況予告です。

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top