ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



毘沙門新店丸、イカ泳がせでハモノ船!~基本的なことメモ~(2015/02/08・14)

泳がせ釣行記



 釣行データ
釣行日 2015/2/8・14(土)
船宿 毘沙門・新店丸 / ハモノ船
竿(泳がせ) ダイワ(Daiwa) GOUIN BULL HH-220
竿2(泳がせ) ダイワ(Daiwa) VIPER TAILM-227
リール(泳がせ) ダイワ(Daiwa) マグマックス500 
竿(ヤリイカ) ダイワ(Daiwa) メタリア・ヤリイカ MH-175
リール(ヤリイカ) ダイワ(Daiwa)レオブリッツ300J  (パワー不足です)
仕掛け(泳がせ) 上糸:ナイロン14号 1.5m
ハリス:見えないハリス12号 1.5m
クロスベアリング 4×3
BBサルカン 2号
BBサルカン スナップ付 3号(道糸との結節)
おもり150号
仕掛け(ヤリイカ) YAMASHITA 11-6
オモリ 120号
水温 14℃
洲の崎 ゆるい 棚200m前後
天候 晴れ
船の釣果2/8 ヤリイカ:4-20  ブリ:船中1
船の釣果2/14 ヤリイカ:0-9  メダイ:船中2
自己釣果
ナイショ

 

DSCN3652b

本日は松輪の少し先にある毘沙門(びしゃもん)の「新店丸(しんみせまる)」にやってきました。

 

乗ったのはハモノ船!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

DSCN3650b

ヤリイカを釣りながら、ブリや真鯛などの「ハモノ」も同時に狙っていくという8名限定の「泳がせ船」です^^

 

 

 

 

 

DSCN3701b

もちろんヤリイカを釣らなければなにも始まらないので
朝イチから真剣勝負

 

 

 

 

 

DSCN3706b

エサが確保できたら好きなタイミングで泳がせタイムに突入しつつ(≧▽≦)

 

 

 

 

 

DSCN3742b

たとえ本命が釣れなくてもお土産があるのは嬉しい限りですね~

 

… 

 

というわけで今回は「ヤリイカ」の基本的なことをおさらいしながら、
「ハモノ仕掛け」についてもメモしていきたいと思います^^

 

 

 

 

 

ヤリイカの仕掛け

DSCN3634b

雑誌を読む限り「ヤリイカ仕掛け」の特徴は、

 

  • プラヅノは11センチが標準。
  • 色はケイムラ・薄いブルー・ピンクをまんべんなく配置すると、釣り場や潮色などに左右されず安定して釣れる。
  • プラヅノの配色は「上を濃く」「下は薄く」が基本。
  • スッテを混ぜると渋いとき効果的。
  • 扱いに慣れるまではツノ数少なめの5~6本から。
  • ヤリイカは巻き上げ時のバラしが少ないブランコ仕掛けがおすすめ。

 

つまり最初からノウハウが詰まった市販のブランコ仕掛け
万年イカ初心者のわたしにはありがたい仕掛けというわけです^^;

 

 

 

 

 

 

DSCN3671b

釣り方やノウハウは雑誌と以下のリンクを参考にしました。

 

 

 

  1. 仕掛け着底後、静かに底を切って穂先を止めて注視する。
  2. 当たりがなければ目線の高さまで空シャクリ。常にイカを掛けるようなイメージでシャクる。
  3. 当たりがなければストン!とたたくように穂先を下げる。
  4. 2と3を底付近で数回繰り返す。
  5. イカが乗らないときは30メートルほど巻き上げてから落とし直す。(巻き落としと言い、イカに見破られた仕掛けを忘れてもらうために行う)

 

 

 

実釣では、渋いなか多くを釣るベテランさんの動きが参考になりました。真似してもなかなか釣れませんでしたが…

 

 

 

 

 

DSCN3663b

この水深だとまず「乗り」がわかるかどうかですよね。わたしは「船の揺れ」と「イカの乗り」を勘違いすることが多かったです

 

そこで、

 

 

 

 

DSCN3672b

なんとなく重いかも?!…と感じたら、ゆっくり手で巻き上ると、イカが乗っていれば逃げようとしてクンクンと重みが伝わりますので、乗っていればそのまま10メートルほどゆっくり手で巻いて、「追い乗り」を狙ってから電動で巻き上げます。

 

 

 

それにしても…

 

 

船が揺れると手感度はあてになりませんな(ノ ̄△ ̄;)ボソッ

 

目感度重視のいい竿が欲しくなりますな(ノ ̄△ ̄;)ボソッ

 

これは腕のせいじゃありませんな~(ノ ̄△ ̄;)ボソッ

 

 

…(ノ ̄△ ̄;

 

 

 

 

 

 

DSCN3699b

とにかくエサゲット!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

イカ鯛、イカブリの仕掛け

ikadai

船宿によって「天秤仕掛け」と「胴付き仕掛け」があります。新店丸さんは後者、市販品が参考になるかと思います。

 

ハリスの長さは1ヒロが基本。

 

すて糸は、ハリスが絡むことがあるのでわたしは5~10センチと短くしています。(スナップ付きの三叉サルカンでオモリをスナップに直接つなぐベテランの方もおられます)

 

 

 

 

 

DSCN3627b

また糸ヨレを防ぐため、三股サルカンはボールベアリングタイプを使用。

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3624b

針は、カンヌキ青物を使用しました。

 

カンヌキ青物は針先が少しネムっているので
魚に
飲まれた針を口元まで引き出すことができます。

 

食わせ重視の「泳がせ釣り」にも向いていそうですね。

 

 

 

 

 

 

DSCN3620ヒラマサb

またこのカンヌキ青物、

 

その重さは同号数の「カットヒラマサ」と同じですが、

 

 

 

 

 

 

DSCN3623b

一回り大きいぶん比重が軽いので、
そのぶんイカへの負担を軽減できそうです^^

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3884b

今回は魚を掛けるための「孫針」には13号~14号を、
イカを安定させるための「親針」には10号を使用しました。

 

10㌔オーバーのブリを狙うなら「孫針」は15号ですかねぇ

 

 

 

 

 

DSCN3619b

ハリスには「見えないハリス」の12号を使用。丁寧にやり取りすればブリも問題なく釣れる号数かと思います。12~16号と人によってまちまちです。

 

また人によってクッションゴムを使用する方もおられますが、わたしは上糸にクッション性の高いナイロンの14号を使用することでこれを代用しました。

 

 

 

 

 

結びの一例

DSCN3891b

↑ハリス12号でこんなふうに針を結んでみます。

 

 

 

 

 

DSCN3889b

まず孫針を強度のある「南方延縄結び」で結びます。

 

 

 

 

 

DSCN3892b

親針は、孫針のチモトから29センチ測ったところから結びます。

 

その内訳は、

DSCN3891b

たとえば親針を「外掛け結び」で結ぶ場合、ハリス12で8回巻きつけるとハリスを12センチ消費します。

そして「孫針のチモト」から「親針のチモト」までを17センチとしたい場合は、17 + 12  = 29 センチとってから親針を結びはじめると丁度良いです。

 

 

 

 

 

DSCN3891b

できました^^

 

なお17センチという長さは小さ目のイカを想定したものです。大きなイカを想定するなら25センチくらいの長さも用意しておくと安心ですね^^

 

 

 

 

 

泳がせ:イカの付け方

DSCN3960b

「親針」を頭のほうに刺してイカの泳ぎを安定させます。
背骨に刺すと死んじゃうみたいですからご注意ください

 

 

 

 

 

 

DSCN3705b

孫針は 漏斗(ぴゅーと水を吐くところで「吹管」と呼ぶ人が多い)に刺します。

 

漏斗の「横」から刺して、「出口」から抜いたり、

 

 

 

 

 

DSCN3959b

漏斗の左右を貫いたり。

 

漏斗に刺して、筒に抜く方もおられます。(※追記:魚がヒットしたとき筒から頭が抜けてしまうことがあるので、漏斗から刺して筒に抜くのが正解のようです!)

 

 

 

 

 

 

DSCN3961b

イカの動きを妨げないよう
ハリスには少しゆとりがあると良いそうです。

 

 

 

…さて…

 

 

 

 

 

実釣

DSCN3711b

さあさあお立合い!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

ドキドキの時間がやってまいりましたっ!!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

このときのために(釣るのが)苦手なイカを釣ったのです…( ̄□ ̄;)!!

 

 

さあブリっと

食べちゃってよ~っ!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

ブリっと!!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

真鯛でもいいよ~っヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

サメでもいいっヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

お魚さんお願~いヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

引きを楽しませて…(T-T)

 

 

 

…( TДT)

 

 

 

 

 

DSCN3721b

2月7日はベテランの方にヒット一回。

 

 

 

 

 

 

DSCN3726b

無事、立派なブリが取り込まれました。

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3724b

そのやり取りで目を引いたのはマッドバイパーアオモノです

 

柔らかくも力強いその曲がりは、
魚を起こせるバットパワーも十分にありながら、

 

 

 

 

 

DSCN3997b

船の揺れをしっかり吸収する「しなやかさ」があります。

 

 

 

 

 

 

DSCN3725b

対してわたしの竿張りのある7:3調子。

 

冬の荒海、ミヨシの揺れを吸収するにはちょっと硬いですね…。

 

 

 

 

こうなったら…

 

 

 

 

DSCN3911b

船の揺れに強い竿

買うしかないっ!ヽ(`Д´;)ノ

 

某釣具店でオモリ150号をぶら下げて穂先の入りを確認。マッドバイパーアオモノM235と比較してより穂先の入りが良いバイパーテイルM227を購入しました。 

 

かーちゃんにはナイショです

 

 

こうして…

 

 

 

 

 

 

DSCN3987b 

翌週の2月14日に再挑戦したのであります!!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

が…(^o^;)

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3926b

荒海でまたイカが釣れないんだなぁ…

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3977b

赤帽スッテの活躍により
ようやく挑戦権を得たのが11時過ぎ。

 

残り時間を考えるともうこの子に賭けるしかありません。

 

 

 

今度こそ…

 

 

 

 

DSCN3982b

ブリっと!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

DSCN3983b

釣れちゃってよ~!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

DSCN3986b

ところで、棚は10メートルが基本とのことですが、

 

水深は常に変化しています。このときは「掛け下がり」でしたので海底から10メートル棚を切っても、数分でオモリが底を付きました。

 

もちろん最初にして最後の貴重なイカ1匹
サメにくれてやるわけにはいきません。

 

底を回避するようマメに棚を取り直しました。
また「棚を取り直すことがそのまま誘いになる」そうです。

 

 

 

が…

 

 

 

 

 

…今日はお魚いないのでしょうか( ̄0 ̄;)

 

 

 

 

 

2時間が経過しだいぶ衰弱してきたイカさんの動画です

 

 

 

 

 

DSCN3994b

海底からバケツへ何度も戻ってくるイカさん…。

 

その頑張っている姿を見ていると…

 

 

 

 

 

DSCN3975b

だんだん愛着がわいてきちゃいますね…

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3988b

そして残すことろ30分を切り、なかば諦めかけたころです。

 

 

 

 

ーーーΣ(°Д°;)ハッ

 

 

 

 

 

DSCN3955b

 

とぉぉぉつぜんの前当たり

キタ━―━―━―ヾ(ΦωΦ*)ノ―━―━―!!

 

 

 

…入れ!

 

 

…入れっ!!

 

 

 

食うてたもれ~~~ヽ(`Д´;)ノ

 

 

イカは身が柔らかいので「合わせ」れば
カマスやサバなんかより針掛かりは良いはずです。

 

 

竿は柔らかいので自動で食い込むはず…!!(`д´/;)/

 

 

辛抱たまら~ん!!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

DSCN3986c

ここだあああっ!!!!(`д´/;)/

 

 

と引き込みに合わせて「鬼合わせ」をくれて

やり取り開始!

 

 

 

 

 

 

DSCN3982b

 

久々の引きに大興奮でありますっ!!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

ぐいぐいと引き込むこの感触は…!

 

 

ぬうっ!!

 

 

アオモノっぽいぞ~~(`д´/;)/

 

 

 

 

 

 

 

DSCN4007b

と思ったらメダイちゃんでした

 

あははは~

 

 

 

 

 

DSCN3950b

最後にミヨシの方がメダイを追加して、この日は納竿となりました。

 

ブリが釣れなかったのは残念でしたが、
やっぱり「泳がせ釣り」は熱いですねっ!(ノ≧ڡ≦)

 

 

 

 

 

 

DSCN4026b

なおメダイはコラーゲンたっぷりで酒蒸しがとても美味しく、

 

 

 

 

 

DSCN4031b

ぷりぷりの皮を「澄まし汁」に入れても美味しいですね~^^

 

 

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

  • 泳がせ大好き

    とても面白く、時々のぞかせてもらってます、一緒だな~。
    だいたい同じような感じです。
    本日、恒丸泳がせ撃沈でした。(カマス激シブで1匹)

    • 泳がせ大好きさんこんにちは!
      コメントありがとうございます(*^^*)

      小田原、大磯でカマスが釣れはじめたと思ったら、
      また渋くなっちゃいましたね~(///∇///)

      週末行こうと思ってますが
      どうなることやらです…(笑)

Go To Top
Top