ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

次 » »



考察2013:トローリングリールとカツオの相性

カツオ・キメジ・キハダ考察


 

2013年の相模湾は
カツオの群れが非常に濃く、その棚は広範囲。

 

しかし、いざ釣ってみると、特定の人ばかり釣れていて、
「なかなかHITしない!」なんてこともあるのではないでしょうか。

 

DSCN3870

 

そして、釣っている人のリールは、
電動リールではないでしょうか…?
(もしくはコマセ缶が100号とか…)

 

実のところ、トローリングリールはそのドラグの機構上、
電動リールより仕掛けの落下が遅いです。

 

ですから、カツオにスピードがあるときは
どうしても不利なんですよねぇ…。

 

 

 

 

そんなときは…。

 

DSCN3524

 

 

一番近く」で「一番釣っている人」に「棚を合わせ」るのも一手です。

 

どんな釣りものでもそうですが、棚は重要ですよね。

 

カツオはコマセで「寄せ」ますから、どんなに棚が広くても、
「最初にコマセワークを完成させた人」のに、魚が集中するように思えます。

 

ですから、釣れている人の棚をコピーしましょう!
HITする確率はだいぶ上がると思います。

 

…え?

プライドが許さない?

 

何をおっしゃいます!

プライドより、帰宅後の、家族や仲間の笑顔が大事ですよ^^

 

DSCN3880

 

 

棚は、盗み見ましょう!

道糸のマーカーを注意深く見ていれば、棚はわかると思います。

もしくは直接、聞いちゃうのが早いですね^^

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top