ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

次 » »



ロッドからリールが外れない事件

メンテナンス


 

外れない…。

どうしよう本当に外れない…

 

 

 

DSCN6000b

リールをメンテナンスに出そうと思い、何気なくリールシートを押さえて力を込めた瞬間、事件発生

うんともすんとも言いません

 

 

 

 

 

 

DSCN6008b

仕方がないので、先にロッドクランプを外しました。

 

 

 

 

DSCN6009b

釣行後には毎回ぬるま湯で洗っていたのですが、
たったの3か月半でけっこう錆びるものですね。

 

 

こんなときには「浸透潤滑剤」ですヽ(`Д´)ノ

 

 

 

DSCN6012b

ワコーズのラスぺネが良いと言いますが、家にはありませんでしたので、「クレ5-56」を直接、錆びている部分に吹きかけました。

 

少し時間をおいて、
取れなければまた吹いてを繰り返し…。

 

ネジのほうはなんとか外れましたが、
リールシートのほうは相変わらず微動だにしません。

 

無理やりやっても傷つくだけですから、
少し時間を置いたほうが良さそうですね。

 

結局、この日は「クレ5-56」をさらに数回吹いて、諦めました。

 

 

 

 

 

DSCN6006b

翌日のチャレンジもむなしく…。

リールシートの傷ついた部分が塩分で錆びて、
固着してしまったようです…。

 

 

…お?

 

 

 

DSCN6023b

我が家にはラバーハンマーがあったことを思い出しました。

「安全性抜群」と書かれています。
これなら何も傷つけずに力を加えられそうです^^

 

「クレ5-56」はだいぶ浸透しているはずですから、
手では取れなくても、

 

 

 

 

 

DSCN6014b

クッションを下敷きに、リールシートを軽く、コン…!

 

 

 

 

 

 

DSCN6016b

外れました!!

逆側のリールシートも固着していたので、同じ要領で外します。

 

 

 

 

 

DSCN6019b

メッキがはがれた部分で固着していたようです。

ゼリーみたいなのは「塩」ですね…。

 

よかった~!
今回は本当に焦りましたョ~

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top