ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

次 » »



船酔いと永遠におさらばする方法

船酔い対策


 

船酔い対策は万全ですか?

船酔いする人にとって、船酔いは最大の難関ですね^^

 

船に乗ったらあとは楽しむ!

…はずの船で吐いてたらシャレになりませんから、
船酔い対策は絶対に必要です!

 

ただ、船酔いを気にするまえに、
船酔いそのものを根本的に克服してしまったほうが圧倒的に楽です。

 

船酔いは克服できます。

 

ここでは、管理人が実際に試した船酔い克服法を紹介します。

そして最後に、過去10年でもっとも良かったと思う船酔い対策を紹介します。

 

船酔いは克服しないと本気で釣りを楽しめませんから、
この機会にぜひ克服しましょう!

 

 

酔いに慣れる

 

じつはお酒みたいに日頃から「慣れておく」と酔いに強くなります。

 

ためしに、

  • その場でぐるぐる回ってみてください。
  • でんぐり返しを繰り返してみてください。

 

体を止めても、しばらくのあいだ
頭の中だけが遅れたようにぐるぐる回っていませんか?

 

これは、内耳にある「三半規管」が
平衡感覚を失っているから起きる現象です。

気持ち悪くなるのは「三半規管」のせいなんですね。

 

ならば「三半規管」を鍛えようというわけです。

 

繰り返しお酒を飲んで肝臓を鍛えるように、
酔いにかんしてもでんぐり返し等を繰り返すことによって
「三半規管」を鍛えることができます。

 

「三半規管」を鍛えて酔いに「慣れ」ましょう。

 

なお、でんぐり返しは目をつむって行えば
より効果的に気持ち悪くなりますが…

気持ち悪くなったら即、やめてくださいね

本当に吐いてしまいます

 

毎日ちょっとずつ慣れていけば、
いずれでんぐり返ししても、ぐるぐる回っても
酔わなくなります。

ハードに回っても平気になったら
自信を持っていいです!!

 

実は、酔わなくなる方法というのは
たったこれだけのことなんです。

ただ、これを毎日コツコツやるというのが意外と大変

 

継続するのがコツです。

頑張って克服してください^^

 

補足:
船の揺れはまた少し質が違います。
でんぐり返し効果でずいぶんマシになりますが、
最後はちょくちょく船に乗ることで完全に克服できます。

 

 

 

前日に酔い止めを飲む

 

だいぶ鍛えたけど、
それでもやっぱり前日というのは不安になるものです。

 

yoidome

エスエス製薬のアネロンニスキャップ。

 

随分とお世話になった酔い止めです。

これがなければ今ごろ船はあきらめていたかもしれません。

 

そこでオススメの飲み方です。

 

前日の「寝る前に」飲んでください。

 

酔わないためにはまず睡眠が大事です。

 

酔い止めには睡眠効果もありますので、
飲むことでぐっすり眠れます。

正直、前日の夜は興奮しきってなかなか眠れないもんです(笑)

だから酔わなくなった今でも、
私はこの薬のお世話になってます。

 

さらに不安なようでしたら、
乗船の30分前」にもう一粒飲んでしまえば安心です^^

 

 

やばくなったらまず遠くを見ましょう!
細かいものを見ると酔いやすくなりますから、手元を見るのはやめにします。
それでも苦しくなったら、
船べりに体を預けて、船と一体化すると、より楽になります。
さらに限界が近づいたら思い切って海に吐きましょう!
多少はスッキリします。そんなときは船室で寝るのがいいです。
私も何度船室で寝たことか^^
私も昔は相当に弱かったですが、
克服法を試したうえで、寝る前と乗船前の2回飲むようになってからは
吐いた記憶はありませんから、気持ちの持ちようかもしれません。
実際に酔ってしまったときのために
もう一つ酔い止めをバッグに忍ばせておけばきっと大丈夫!

 

 


web拍手

| 登録タグ: , , ,

次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

  • もに

    はじめまして!
    先日初めて船釣りを経験しました。
    浅い海で半日だけキス釣りをする、
    というものでしたが、ほとんど船酔いで苦しむために乗船していたようなものてました。

    前日から食事はあっさりしたものにし、前回りによる訓練と、アネロンの前日飲みと当日乗船前飲みを経ての乗船だったのですが…

    吐きはしませんでしたが、ずっと気持ち悪かったせいか船長さんも不機嫌に。辛かったです。
    ほかに考えられる対策はありますでしょうか?

    • もにさんはじめまして\(^o^)/
      コメントありがとうございます。

      船酔いはほんと辛いですよね( ノД`)…
      楽しみたい釣りができず、酔いに耐えるばかりの釣行。思い返せば辛さが残ることもしばしばありました。

      一万円払って乗船し、時化で海悪く、一日じゅう吐きながら船室で撃沈。帰港すれば立派な真鯛を釣った方たちが楽しそうに話している。

      羨ましかったし、悔しかったです。

      だから真鯛が釣れるまでやめないぞと心に誓って毎週通っているうちに、いつの間にか、凪ぎなら平気になっていました。

      正直、酔いは、慣れです。

      まず風の弱い日を選んで慣らして釣行してみてください。風の強い日は海が悪くなりやすいので避けます。
      東京湾なら南風に弱いので北風の日が良いと思いますが、場所にもよるので一度船宿さんに相談してみてはいかがでしょうか。

      なんとか克服できるといいですね!

  • らんまる

    はじめまして!
    今週末、メダイ釣りに行くためいろいろ検索していましたら、こちらのブログが…。
    とっても面白くて、一気に読んでしまいました!

    主人に連れられ2回目のメダイ釣りですが、1回目はボウズだし、酔うし、でさんざんな目に会いましたので、ものすごく参考になりました。
    ありがとうございました!
    アネロン、そんな飲みかたがあるんですね!
    (1回目は乗船30分前に飲んでいて、酔い酔いでした)
    早速、試してみます!(^^)

    まだまだ初心者ですが…なんとか、主人に勝てるように釣りたいです!
    寒い日が続きますが、良い釣行を!

    • らんまるさんこんにちは^^
      コメントありがとうございます。

      面白い…ですか本当ですかチョー嬉しいです!
      重ねてありがとうございます~^^

      それにしても凄いですね。
      酔いながらも旦那さまに勝ちたい気持ち^^

      普通の方ならとっくにギブアップでしょうから、
      船に慣れるのも早そうです。

      そして、
      旦那さまに勝つ日も…?!

      たっぷり睡眠とってくださいね!
      ご健闘お祈りしております^^

Go To Top
Top