ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



釣行日の風を知る

沖釣りをはじめタイ!


 

せっかく釣りにいくのですから
良い日に行きたいですね^^

 

釣行日の天気でもっとも気にしたいのは「風の強さ」です。

 

 

風が強いとこうなります。

 

  • 波が高くなる。
  • 船が揺れる。
  • 仕掛けが風になびいて扱いづらくなる。
  • 道糸が潮に流されて釣りづらくなる。

 

あまり良いことはありません

 

ですから、たとえ船酔いしなくても、
はじめてなら「風速4」くらいまでを釣行の目安にしましょう。

 

 

また東京湾と相模湾はその特性から「北風には強い」です。

 

逆に言うと「南風には弱い」ですから、

一日を通して南風が強い場合は、
当日の朝、船宿さんに出船の有無を問い合わせましょう

 

 

 

風を知る

「風向き」と「風の強さ」は、
私の知るかぎり「釣行日の3日前」から調べることができます。

 

 

(今日から)3日後の風予報

 

3日後の風予報は天気図で調べます。

Yahoo!>天気・災害トップ > 天気図

にジャンプして
3日後を見てください。

 

ここでは天気図の見方を簡単に説明します。

 

「風の強さ」は「等高線の間隔」でなんとなくわかります。

weathermap5-28haba2

赤い矢印のように、等高線の間隔が狭いほど風が強く
青い矢印のように、等高線の間隔が広いほど風が弱いです。

 

また低気圧の中心は風が強く、
高気圧の中心ほど風は穏やかです。

 

 

↓次に風向きです。

weathermap5-28guruguru

高気圧は時計回り、
低気圧は反時計回りに風が発生します。

風はつねに渦を巻いてるんですね。

 

上の天気図を見るかぎり、
関東付近は高気圧と低気圧に挟まれています。

 

黄色い矢印が画面下から上に巻いてますから、
だいたい南風であることがわかりますね。

 

これらの結果をまとめると、この天気図からは

およそ南風、風は強いかも

と予想できます。

 

 

 

 2日後の風予報

 

2日後の予報になると
もう少し正確な情報が得られます。

 

天気・災害トップ >  風予測 > 関東・信越<風予報

天気・災害トップ >  波予測 > 関東・信越<波予報

 

これらは見たままの情報が得られますから、
説明は省きますね。

三日後よりは正確な情報が得られます。

 

 

明日の風予報

 

明日の予報になるとだいぶ正確になります。

 

YAHOO!>天気・災害トップ>釣りにジャンプして
見たい地域を選んでください。

 

syuukan3

 

明日の天気が「時間単位」でわかるのが嬉しいですね。

波の高さは2メートルを超えるなら考えたほうがいいですが、
基本は風が弱ければ問題ないです。

「南風」が強い場合はとくに
出船の有無を事前にご確認ください。

 

 

まとめ

 

 

 

 


web拍手

| 登録タグ: , ,

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top