ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



キハダ狙いで「秒殺!?」(2013/08/12)

カツオ釣行記



  釣行データ
釣行日 2013/08/12(月)
船宿 五エム丸
竿 ダイワ(Daiwa) GOUIN BULL HH-220
リール シマノ (Shimano) TIAGRA30A(ティアグラ)PE8号
仕掛け1 ハリス18~22号1本針4.5メートル、環付きインターフック15号
ビシとテンビン チドリ式天秤108式 MH型   青物バスター80号
水温 26 度
葉山沖:澄み、ゆるい
パターン  中潮4日目  (満潮8:17) (干潮14:15)
月輝面 +25.8% 月齢5.2
北東、弱い(五エム丸ブログには南とあるがヤフー三浦では北東?)
波高 0-0.5M
天候 晴れ
船の釣果 カツオ:0-5(竿頭:左舷ミヨシ) キメジ:0-2(竿頭:左舷ミヨシ)
キハダ:いろんな場所でHIT
自己釣果(左舷ミヨシ2番目) カツオ:2 キメジ:1
船の釣果(別船)

 

 

本日も五エム丸ですよ~^^

お盆休みに突入したせいか、平日なのに休日並みに混み合ってました。
25人が「カツオ・キハダ船」に参戦し2隻体制で出船です!!

 

DSCN3376

 

 

そりゃもう、キハダマグロを獲る気満々ですよo(・ω・´o)

 

私は非力なので、その非力をカバーすべく今回は「ティアグラ」を購入してみました。

ただ、「大型クーラーBOX」がないので、キハダマグロが獲れても持ち帰れない状態だったんですけどね(笑)

 

 

 

DSCN3384

 

しょっぱなから「ハリス22号」「長さ4.5メートル」というカツオ無視の長ハリス仕掛けで、

「ボウズ覚悟!」

くらいの気持ちで、いざ!ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 

しかし

 

DSCN3393

カツオナブラ、

 

 

 

DSCN3398

カツオナブラ、

 

 

 

DSCN3401

カツオナブラ、の連発で、

一人でやや深めの棚を狙っていたら何も釣れず

 

となりでおじさんがカツオ3本釣ったあたりで
急~に焦りはじめました(汗)

 

 

もしかして…

 

オカズゼロ!??

 

DSCN3413

「22号使ってるの?太いよ」

と、ご親切にアドバイスくださったおじさま、ありがとうございます^^

でもわざとなんです~

 

 

 

 

DSCN3405

これだけのナブラの数と、周囲での釣れ具合と、熱気に追い立てられると、
気の弱い私は簡単に風のあるほうへとなびきます

 

今日はカツオの風が吹いている。

マグロはまた今度でいっか(´д`)

 

何でもいいから釣りた~いヽ(`Д´;)ノ

 

 

もぉ~我慢できずにハリスを18号に落とし、
さらに4.5メートルのハリスを切って4メートルにしました。

どうせなら3メートルにしてカツオ仕掛けにすればいいのに、あえて4メートル。

優柔不断な私^^;

 

 

 

しかし、こうしてキハダマグロ初HITなるのです!

 

 

DSCN3403

 

 

 

とりあえずカツオを1本をゲットし、気分的に落ち着いたことろで
船長のアナウンス。

 

「あれ? もう一回(仕掛け)落としてみて。
いい反応出てるよ。40メーター

 

これまでの棚が20~25メートルですから、
40メートルと言われたらキハダかキメジなのですが…。

 

言い訳ですが、朝から「36度の猛暑」はヤバイです。頭おかしくなります。みなさま熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね^^;

 

 

キハダかキメジの棚なのに

カツオ並みにドラグを締めちゃったんですよ。

 

 

そしたら「ズドン!」と竿ごと海に引き込まれるじゃないですか!

5㌔に設定したドラグがしゃあああああああああああああああああっと
でるでる、初めて感じるモンスター級の引き込みに目が覚めます。

 

 

しかし、目が冷めたら夢でした

 

 

竿を引き込まれたまま体制を立て直すことができず、
ドラグを緩める間もなく「秒殺」

なんと、ハリス切れまでたったの5秒!?

 

「今のはもしかしてマグロ!?」

と私が言うと、なにげに見ていた船長、さわやかに。

 

「 いい反応出てたよ。マグロマグロ。残念!」

 

 

ひぃぃいいいい!!

マグロですか!??
人生初のマグロHIT「秒殺」!?

 

「船長、わかってるなら教えてくださいよ~」

と言うと、

「マグロの当たりがわからないようじゃ釣れないよ^^
自分で感じ取らないと」

と船長。

 

 

ガーン。

でも、船長の言うとおりです。そもそも急に指示ダナが深くなった場合はほぼキハダマグロであるのに、ドラグ締めるなんておバカな私

 

 

 

DSCN3432

この歯にやられたんですね…。(写真は26㌔のキハダ。他人のです)

 

直後、

 

DSCN3410

左舷大トモにHIT!

 

 

 

DSCN3423

次いで右舷ミヨシにHIT!

 

 

 

DSCN3424

右舷ミヨシの方が30分くらいかけて獲ったキハダマグロ。
おめでとうございます!!

 

たまら~ん^^

他にも座席に関係なく10HITくらいありました。
獲れたのは船中4本。

 

DSCN3411b

私はといえば6㌔のキメジと4㌔のカツオを1本追加して、
この日は終了となりました~。

 

 

 

DSCN3428

 

 

 

 

 

この日、「頭はいらないから」と言っておじ様からもらったキハダマグロ(26㌔)の頭です。(以下グロ画像注意)

DSCN3438

 

しかし頭を割るためのノコギリ包丁がなく、仕方がないので食べれそうなパーツだけ分解することに。

 

 

 

 

 

DSCN3439

もはや肉^^;

もちろんとても美味しかったです。

 

これ、釣りたいですよね~^^

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top