ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前



久々のワラサ船(2014/09/13)

マダイ・ワラサ釣行記



 釣行データ
釣行日 2014/9/13(土)
船宿 いわき丸/ ワラサ船
竿 ダイワ(Daiwa) ヘルバイパー 270(II)
リール ダイワ(Daiwa) レオブリッツ 270MM
仕掛け ハリス8号6メートル1本針、 針ワラサ王9号  クッションゴム1m
ビシとテンビン 夢の天秤ヒラマサ1.5ー60cm  青物バスター80号
水温 26℃
剣先沖:濁り、ゆるい  棚40m(海底から10m)
パターン 中潮3日目  (満潮 7:18 干潮 13:13)
月輝面 -79.1% 月齢18.5
北東、弱い
波高 0.5M
天候 晴れ
船の釣果 ワラサ:0-6本(竿頭:左舷大トモ)
自己釣果(右舷大トモ) ワラサ:3本

DSCN6694b

このロゴ、faceBookをやられている方なら
ご存知の方も多いかもしれませんね^^

 

 

 

 

 

 

kawashimasanb

本日は、デュエル・ハヤブ・サニー・ボナンザのテスターとして知られる川島久司さんのグループに誘っていただきまして、三崎港のいわき丸から「ワラサ釣り」に行ってきました^^

 

 

 

それにしても久々の剣崎沖…。

 

 

 

 

 

 

DSCN6598b

なんちゅ~迫力~(;゚;Д;゚;) 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6597b
ゆうに100隻を越えているんじゃないでしょうか

 

おそらく海の中はコマセだらけです…。
こんな状況で本当に釣れるのかと唖然としながらも…(°д°;)

 

 

 

 

 

 

DSCN6599b

船団の一部と化すにつれその圧倒 な臨場感に痺れはじめ…(;゚;Д;゚;)

 

 

 

 

 

 

 

tsurechau

あとは高鳴る鼓動を制して
仕掛け投入の合図を待つばかり…!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6582b

ところで、剣先沖で釣れるワラサのサイズは概ね3~4㌔。ブリ級が釣れるなら話は別ですが、今回は「コマセ」と「付け餌」の同調を優先して針は小さめのものを用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6585b

デジタルスケールで重さを調べると真鯛針がいかに軽いかがわかります。

 

そこで、「ワラサ王」の9号をメインで使用しつつ
本気で渋いときのために真鯛王の8号も用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6591b

イカ短はもはや必須でしょうか^^

 

過去の経験からすると細長いほうが食いこみがよいように思います。今回は針をオキアミで隠しつつ、 5m x 7cmくらいにカットしたスルメイカをちょん掛けにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6602b

さて、水深は50m。
指示棚は底から10mです。 

 

 

期待しまくりの第一投目…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6605b
DSCN6600b

 

━―タ━―━―━―ヾ(ΦωΦ*)ノ―━―━―!!

 

ワラサとしては駆け出しのサイズながら青物ならではの強烈な引き込み!
太ハリスでの豪快なパワーファイトはやはり楽しい~っ(*≧m≦*)ププ

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6624b

もういっちょ!!(σ≧▽≦)σ

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6685b

そんなわけで朝一はトモ寄りが好調でしたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6668b

一日を通してまんべんなくどの席でも当たり、

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6677b

昼過ぎの潮替わりには

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6671b

ヒット連発っしょ~!(*≧∀≦*)

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6642b

わたくしもももういっちょ!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6617b

しかし隣で約1名

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6623b

料理の達人Tさんが微妙な空気をかもし出しております…

 

最初はただ潮の具合が良くないのだとばかりおもっていましたが…

 

 

Tさんの仕掛けを確認すると、その針は微妙に大きなものでした。
そこでもしやと思い小針を勧めてみると…

 

 

 

ボウズ解禁…!!(`д´/;)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6674b

どころか…2本!

 

 

…3本!!

 

 

…4本?!!!

 

 

Tさんのみの爆釣タイムがはじまり、
あっという間に追いつかれ、追い抜かれてしまいました

 

何が起きたのでしょう…。

 

隣であるにもかかわらずこの間わたしはノーバイト。ちょっとした潮の違いなのか、ちょっとした仕掛けの違いなのか…

 

 

 

 

…おや??

 

なにやらTさん、フロートパイプをつけていますね…。

 

 

 

 

 

DSCN6654b

そうこうしている間に1時をまわりロスタイムに突入。
誰にもヒットしなくなりこのまま終了と思われた最後の一投、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6692b

このままでは悔しいっ!!ヽ(`Д´;)ノ

 

何としてももう一発当てたいと、今度はわたしがTさんの真似をして針に対してやや大きめのケイムラ玉を仕込んでみました。

 

このとき私の釣り座は「潮上」でしたが
みなコマセを撒いていないのでチャンスかもしれません。

 

 

さあ来ちゃってよ~っ!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6665b

 

キタデショ
━―━―━―ヾ(ΦωΦ*)ノ―━―━―!!

 

 

しかもデカい!?

 

 

船長曰く、単発ヒットは群れる必要のない大物であることが多いそうですからこりゃあ諦めなかった甲斐があるというものです。やや慎重にドラグを滑らせて突っ込みをいなしながらポンピングにて水面まで浮上!

 

 

 

 

 

…しかし

 

 

 

結局は水面で裏側の方とオマツリしてしまい
針外し効果でバレてしまいました

 

 

ぬは~残念っ

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6690b

今回の釣り方メモ(基本的な釣り方かと思います)
  1. ハリス6m、クッションゴム1m、指示棚は底から10mとして
  2. 着低したらきっちり糸フケをとり、
  3. 海底から3~4mを狙うイメージでまず6~7m巻きそこでしっかりコマセを振る。
  4. さらに1~2m巻いてコマセを振り、
  5. 最後に指示棚でもう一度コマセを振って(もしくは振らずに)ロッドキーパーにセット。
  6. スタンダードな潮のときは6+2+2でコマセを振ったり
  7. 潮が早めかなと思ったら7+1.5+1.5でコマセを振ったりする。

 

 

 

 

 

 

DSCN6640c

ちなみにどの席が潮下かは、イカ短を潮に流すとよくわかりますね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6708b

なお剣崎沖のワラサ、脂はノリノリで…(°д°) 

 

 

 

 

 

 

DSCN6822b

カマ焼きはもちろん… (°д°;) 

 

 

 

 

 

 

DSCN6814b

南蛮漬けや…(°д°)(ナスを入れる場合は素揚げに)

 

 

 

 

 

 

DSCN6828b

生ハムも最高でありますっ!.:*゚:*:(ノ≧ڡ≦)。゚:*

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top