ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前



ダイワ新スッテ【リフレクト】のみで狙う水深90mチャレンジ!!(2020/02/24)長三朗丸

マルイカ釣行記



釣行データ
釣行日 2020/02/24(月)
船宿 長三朗丸 / マルイカ船
竿

自作竿(2019年度版藤沢ブランク
1450H-4を1350にカット(穂先込み全長175cm)
1450H-2Bを1350にカット(穂先込み全長175cm)
(穂先は450×0.8×5.5から削りだしたもの)

リール

Piscifun SAEX ELITE(注:淡水リール)←予備

daiwa スパルタンRT TW 100XH
daiwa エアド 100H

PE

シーガーPEX8 0.8号200m(下糸あり)

オモリ

スカリー60号
ドラゴンシンカー60号

ハリス  トヨフロン船ハリス 4号
仕掛け図 仕掛け図 直結5本 幹間1m、捨て糸1.5m
研ぎ器 カンナくん大成功です
竿休め チョイ置きキーパー or チョイ置きホルダーライト
ツノマット ツノマット300
投入器 Daiwa イカヅノ投入器 6本 ピンク +増設2本 x2
水温 16℃
葉山沖(カメギ~三戸浜):薄濁 ゆるい 60~98M
パターン

大潮3日目  (満潮 05:48  干潮11:20)

北 ⇒ 南 弱い
波高 0-0.5M
天候 晴れ
船の釣果 マルイカ:2-10杯(総勢9名)

自己釣果(左舷ミヨシ)

マルイカ:7杯(うちヤリイカ1、麦イカ1)

 

20200222_144644b 

「ネコポスで郵送してください」と言ったら
「入らないので宅急便になります」と言って袋詰めになって送られてきたダイワ・新ミッドスッテ「リフレクト」

 

おー、誰がこんなに注文したんだんだろう(汗)

 

gomap3

というわけで今季初マルイカは長三朗丸からヽ(`Д´;)ノ 

 

20200224_062957b

ダイワ・新ミッドスッテ「リフレクト」のみで狙う「リフレクトチャレンジ」であります!!ヽ(`Д´;)ノ

 

chouzaburo

結論から言うとあまりに渋く
神様やSさんとおしゃべりしにきたようなもので^^;

 

20200224_142754b 

えっ、こんだけ(^O^;)

 



結果

  • ギョクロ4杯
  • ケイムラ2杯
  • グリーン1杯
  • ピンク(足のみ)

 

当日はギョクロが強い印象でした。

 

たいぞう丸の常連さんから頂いた情報によればギョクロ、ギョクロピンク、ブルーピンク、ケイムラの反応が良いらしく、濃ブルーの反応は今のところあまり良くない模様。

 

やるならリフレクトオンリーが吉みたいですよ^^

 

DSCN4315b 

業界初の0.4mmカンナ搭載は30Sに対してバランスよく神様も好感触。

 

個人的にはサクサスから通常の針に戻ったことが何より朗報です^^

 

リフレクトは「中骨がケイムラ反射する」というのが売りのようですが、

実は神様、2019年にダイワの方から「リフレクト」のテストバージョンミラー版リフレクトをもらって試用、そのリフレクトがやたらと強い日があったのを記憶しています。

 

これは期待しちゃいます^^

 

DSCN4317b

でもSさんは当日、一番下のネオン(青)がヒットスッテだったので、大きめのイカが混じるなら明らかにネオンは強いですね…。

 

51Ln4qndKlL._AC_ 51nfojKdynL._AC_ 

中国コロナウィルスの影響で新しいネオンはいつ届くことやら^^;

 

直ブラ

そして当日の水深90mでは直ブラの乗りが良さげでした。

 

直ブラが良いというのは、水深が深いときにありがちな「潮流の影響が大きく糸が張りやすくスッテの動き悪い」ことが原因と予想します。

 

でも不思議とちびまる子ちゃんが活気づいてくると、深場でも直結有利になったりりするから不思議です。

 

あくまで傾向ですが、

 

  • 活性低いと下のほうに乗る。
  • 下に乗るイカは大きめ。
  • 活性高いと小さなイカが上のほうに数付く印象。 

 

よって仕掛けは「直結ブラのブラ2~3」「下にはネオン配置」くらいが万人受けする「深場スペシャル」と言えそうです。

 

gomap2

最後の流しは60mラインで濃反応!!

 

今後浅くなっていくことに期待できそうです^^

 

 
はやくムギイカ釣りたいなぁ (ノ´∀`*)



web拍手

| 登録タグ:

« « 前



スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top