ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



好調でもヤリイカ初心者スソ脱出計画!(2015/03/14)

ヤリイカ釣行記



 釣行データ
釣行日 2015/03/14(土)
船宿 勝山・庄幸丸 / ヤリイカ船
竿 ダイワ(Daiwa) 極鋭ヤリイカ AGS 167 TUNE
リール ダイワ(Daiwa) マグマックス500 (PE4号
仕掛け ベースはYAMASHITA 11-6(キラッと針7本・幹糸6号・ハリス5号の回転ビーズ仕様。枝間120cm・全長960cm・ハリス10cm・BBサルカン 2号、BBサルカン スナップ付 2号
オモリ 120号 (150号も用意)
中オモリ イカ中オモリ チメ付15号
ヨリトリリング ヨリトリリング2号(ヤリイカは通常3号です)
水温 13℃
州の崎沖: うす濁り 速い      棚:150~170m
パターン 小潮3日目  (満潮:9:30) 
月輝面 -46.1% 月齢23.1
北 弱い
波高 1M
天候 晴れのち曇り
船の釣果 ヤリイカ:18-79杯 (スルメ混じり)
自己釣果(右舷胴のま)
ヤリイカ:    40杯  (うちスルメ4杯)

DSCN4543b

この日のヤリイカ船は、

 

 

 

 

DSCN4598b

朝から好調で(^^;

 

 

 

 

 

DSCN4554c

パーフェクトを繰り返す隣のベテランの方から目がはなせませんでした。

 

なんと、ベテランの方は「中オモリ」はもちろん「ヨリトリリング」も付けておりません。好調なときほど 「基本に忠実な釣り方」が実績をあげるのでしょうか?

 

 

対してわたしは朝からオマツリ2連発(^^;
上潮が速いせいか、取り込みのときに道糸がフケてしまい、

 

 

DSCN4589b

 

イカさんぽちゃぽちゃお見送り…(;゚;Д;゚;)

 

 

 

あ~れ~(^o^;)

 

 

 

 

DSCN4534b

オマツリの原因はヨリトリリングだと船長に指摘されました。
外してみたら明らかにオマツリが減ったのでびっくり!

 

 

ただ、そのぶん仕掛けがヨレやすくなったので
次回はボールベアリング仕様の五連サルカンで対応しようかと思います

 

 

 

 

 

DSCN4528b

また中オモリは、仕掛け着底後、仕掛けが斜めに入るので、底付近のヤリイカを一気に乗せやすい(と信じて)好んで使用しておりましたが、なくても釣れるならそのほうがいいですね!

 

当たりがわかりやすいです。
今回はなくても乗ったので外しました^^

 

 

 

 

 

DSCN4529b

ところで、渋いときに有効とされるガス巻きの紅白スッテ。

 

 

 

 

 

 

DSCN4551b

スッテは好調、不調、ヤリイカの大小を問わず乗ってくるので万能かと思っていましたが、

 

 

 

 

 

 

DSCN4574b

墨に弱いですね

 

ベテランの方は11cmのプラヅノオンリーで、
歯ブラシで綺麗にして手早く次の準備をしております。

 

対してわたしはスッテの「墨の処理」に追われアタフタ…(^^;)(;^^)

 

 

 

 

DSCN4537b

即、プラヅノに交換しました。

 

これでもう墨は怖くないっす!

 

 

 

 

 

ikasumi

…(ノ ̄△ ̄;)

 

 

 

 

 

DSCN4556b

墨、超おっかねぇっす…(;゚;Д;゚;)

 

気を付けないと顔面真っ黒っす

 

 

 

…というわけで

好調な日並みなら…!!(`д´/;)/

 

 

 

 

 

落下速度命!

yariikab3

ご存じのとおり、場が荒れる前に
人より速く仕掛けを投入したほうが圧倒的に有利なイカ釣り…!

 

しかしPEラインやオモリ号数は船宿により統一なので
仕掛けを早く落とすといっても限界があります。

 

より摩擦抵抗が少ないPEラインを使用したり、
専用電動リールで速度を稼いだりという方法もありますが

 

 

まずは人より摩擦抵抗を減らす工夫を1つでも多く実行するべしするべしチェケラー( ✧Д✧)ピキーン!!

 

 

 

 

DSCN4235b

(ブランコ仕掛けは)カンナを下に向け※直結はカンナ上向き

 

 

いえっさー!(`д´/;)/

 

 

 

 

DSCN4236b

ハリスを投入器の奥まで絡みなく落とし

 

 

いえっさー!(`д´/;)/ 

 

 

 

 

DSCN3696b

こんなふうだと手前マツリします

 

 

はじめのころ

よくやりましたっ!(`д´/;)/ 

 

 

 

 

DSCN4251b

目ぇ開いてますか~。

 

 

 

 

 

 

…(゚д゚)

 

 

 

 

寝てました…(゚д゚)サイキンネブソク…

 

 

 

 

 

DSCN4258b

エンジン逆噴で急停止したならそれは濃い群れ発見の合図!

 

 

 

 

 

DSCN4276b 

船長の合図と同時にオモリを….

 

 

 

 

 

tounyu

前方に勢いよく投げるっちゃ!ヽ(`Д´;)ノ 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN4126b

 

 

 

 

 

 

DSCN4571b

ゆけゆけ~~~!(`д´/;)/ 

 

 

 

 

 

DSCN4577b

ラインを竿と垂直に保ち抵抗を減らします

 

 

ロッドキーパーに

サポート部分を引っ掛けると

真下に向けやすいですっ!!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

あとは着底と同時に

ヒットするかと思うと…(;゚;Д;゚;)

 

 

ぬおおおおおお

 

ドキドキ

 

しますこの

 

瞬間!

 

ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

追い乗り

DSCN4543b

  1. オモリ着底と同時に素早く糸フケをとり
  2. スーっと穂先を目の上まで聞き上げる

 

 

 

 

 

DSCN4584b

するとずっしり!Σ(゚д゚lll)

 

重みが伝わるというのが朝一のパターンでした。幸運です。こうなると追い乗りさせられるかどうかが釣果の分かれ目です。

 

しかし「追い乗り」の方法は情報誌によってまちまち

 

イカが乗ったら「ハンドル1回転あたり1シャクリ」で巻き上げ、追い乗りを促す。強くシャクるとバラシの原因になるためソフトにシャクる。

という雑誌もあれば、

 

(底付近で)ゆっくり竿を上下に動かして追い乗りを促す。

と書いてある雑誌も。

 

いずれにしても、
イカが乗っても誘い続けるのが追い乗りのセオリーのようです。

 

が、

 

イカが乗ってるのに竿なんて揺らしたらバレちまうよ…(;゚;Д;゚;)

 

という小心者のわたくしは…(ノ ̄△ ̄;)

 

 

 

 

 

DSCN4555b

船長に「追い乗り」の方法を教わりました。↑隣で多点掛けを連発していた常連の方も同様の方法です。

 

  1. オモリが着底したらすばやく糸フケをとり、
  2. 穂先を海面から目の上までゆっくり聞き上げる。(竿を止めて穂先を注視しても良いけれど、竿をゆっくり聞き上げることで穂先の変化やイカの重みがわかりやすくなると感じています)
  3. DSCN4584dイカが乗ったら(穂先がクンクンしたり、ズシッと重みが伝わったら、)一瞬、ピタリと竿の動きを止める。(止めると一気に追い乗りさせやすいそうです)
  4. そのまま穂先を目の上までス~ッと聞き上げながら(優しく合わせるイメージです)電動リールを超スロー巻きにします。
  5. 超スロー巻きで「追い乗り」を狙う間、穂先は目の上で固定します。(ただし荒海で船の上下動が激しいときは、超スロー巻きではバレてしまうかもしれません。すでにズッシリ重みを感じるなら巻き上げてしまうのも一手です)
  6. そのまま棚の上限(だいたい10メートル)まで追い乗りを狙います。
  7. 10メートルを超えたら中速(秒速1メートル=1秒間にマーカー1メートルぶん)で巻きあげます。
  8. 竿を徐々に「水平より下向き」に戻し、船のショックを吸収しながら手持ちで巻き上げます。

 

 

 

この方法で…

 

 

 

DSCN4601b

乗り乗りっしょ!ヽ(`Д´;)ノ

 

しかしパーフェクトは一度もなく課題も残りました

 

 

 

巻き上げの妙

DSCN4568b

な~んか巻き上げ中に足が切れちゃうんですよね

 

 

 

 

DSCN4580b

秒速1メートル(中速)で巻いているつもりなのですが

 

 

 

 

DSCN4581b

わたしの「秒速1メートル」はちょっと早いみたいで

 

 

 

 

 

 

DSCN4583b

何回もおやつを食べることに

 

… (^o^;)

 

 

えっ…(゚д゚) 

 

 

 

 

なんすか~!ヽ(`Д´;)ノ

 

巻き上げ途中に何度か中層でヤラれることがありました
こればかりはサメなので仕方ありませんね^^;

 

 

 

 

おまけ:沖干し

DSCN4588b

念願の沖干しをやりました^^

 

墨袋を破かないように骨つきのまま開いて、内蔵、目、くちばしをとって海水で洗い、串を刺してロープにひっかけるだけ^^

 

この時期(寒季)だと乾くまでけっこう時間がかかるみたいなので、やるなら早めに干すと良いそうです。

 

しかし…

 

 

 

DSCN4604b

干しはじめたとたん雲行きが怪しくなり

 

 

 

 

 

DSCN4630b

結局ピチットかいっ!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

真の沖干しは次回ですな…(ノ ̄△ ̄;)ボソッ

 

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top