ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



オマツリの本当の怖さ

カツオ・キメジ・キハダ攻略


 

オマツリしていても、
魚が付いているとそう冷静ではいられませんよね^^;

 

しかし、お互いに道糸を引っ張りあえば、
当然、道糸が船下にもぐり込みます。

 

PEラインは擦れに弱いので、
道糸が船底でこすれれば最悪、切れる可能性も。

 

船のスクリューに巻き込まれたりすれば、
仕掛けはもちろん、天秤やビシごと一貫の終わりです。

 

ですから、「オマツリ」した場合には、できるだけ声を掛け合い、

「どちらが仕掛けを上げるのか」

これを明確にしたいですね^^

 

 

魚が付いている場合は、

「魚ついてるんで、こっちで上げますっ!」

と言って、上げさせてもらいましょう^^

 

 

でも、

 

 

「こっちにもいるんだよ!!」

 

と返事が帰ってきたら…

 

 

 

( ゜д゜)

 

 

 

こういう場合はどうすればいいんでしょうね

 

私は気が弱いのですぐ相手に委ねてしまいますが
落ち着いたらドラグをゆるめてすぐ裏へ回り、魚の存在を確認します

 

 

いずれにしても、
引っ張り合いだけは避けたいものです~^^;

 

 

 

DSCN3387

 

さてさて、
とはいえPEラインは傷つくもの。

 

PEラインのチェック、やってますか?

 

 

DSCN4331

 

↑今季3回目です(p_q)

 

だいたい10メートル以内で傷つくことが多いですから、
洗うときにでもチェックするのが良いかと思います。

 

これにマグロがかかっていたらと思うと…( ゚д゚)

 

10メートル単位で詰めちゃいましょう!

チェックしておいて損はないですよ^^

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top