ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



カツオに最適なサルカンとおすすめの結び方

カツオ・キメジ・キハダ攻略


 

サルカンの結節において、万能かつポピュラーな結び方で知られる「ダブルクリンチノット」。しかし、カツオを釣るなら「ダブルクリンチノット」では頼りないです。

 

「ダブルクリンチノット」は太ハリスとの相性が悪く、突発的なカツオの走りによってハリスがほどけることがあります。おすすめは「猟師結び」です。

※リンクはシーガーの「強いノットはこれだ!」

 

 

 

 

DSCN3346

↑またこのタイプのサルカンは、取り込みのとき魚に走られると金具部分で手を切ることがあります。使用を避けるか、もしくは手袋等で手を保護することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

DSCN3118

「ハワイアンフック」は比較的安価で強度も十分。しかし、手が濡れると固くてかなり外しずらいため、

 

 

 

 

 

 

DSCN3108

トローリングスナップ」がおすすめです。

 

少々高価ですが、強度があり、なにより扱いやすいです。ベアリングが内蔵されているため、回転力が高いという利点もあります。

 

メーカーによって強力はまちまちですが、
キハダを狙うなら5~6号くらいが適当です。

 

 

 

 

 

 

DSCN3119

 


web拍手

| 登録タグ: , ,

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top