ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



漁師結びのワナ

カツオ・キメジ・キハダ攻略


 

すっぽ抜けと結び方のコツ」なんて記事を書いておきながら、
ホンっっ当にお恥ずかしい話なんですがやってしまいました

 

 

 

 

DSCN5131b

先日の釣行でマグロをバラしたときの原因、
それはハリスとサルカンとの「結節の甘さ」です。

 

 

 

今までに作った仕掛けをよくよく見てみると…。

 

 

 

DSCN5313b

 

ぎゃ~!!

 

なんと10個中4つもハリスがクロスしてるじゃありませんか
これではハリス半分の強度も得られないようです

 

 

 

 

 

 

DSCN5315b

こちらが正解ですね…。

サルカンとの結節は、
2本で巻いてようやく1本分の強度を得られるのだとか

 

 

 

…おや?

今一度シーガ―のサイトを覗いてみたら、
結び方のムービーが追加されていますね。

 

ほーほーなるほど…。

 

 

 

 

DSCN5321b

ちなみに、ハリスをサルカンで折り曲げたとき、すでにハリスがクロスしていたら、それ以上結んでもハリスがクロスしてしまうだけなので、ここでまずしっかり折り目をつけて、折った形状を「キープ」できるよう折り曲げ部分を指で押さえつけながら、巻きつけに入るのがコツっぽいです。

(私が言っても説得力ないと思いますケド…

 

 

よしっ!
これでもうバラしませんよっ(*>v<)ゞ

 

 

2014年追記: 実際にこれ以降、結接切れはありません^^

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top