ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



一日船と半日船

沖釣りをはじめタイ!


 

乗り合い船の基本は一日船ですが、
ほかにもいろんなサービスがあります。

 

 

一日船

 

早朝に出船し、およそ7時間、沖に出ます。
6時に出船するなら1時ごろ沖あがりです。

季節ごとに出船時間が変わりますから、
しばらく釣行しなかったときは時間を確認しましょう。

 

出船時間は漁協によって決まっていて、
関東の中でも東京近郊の船であるほど出船時間が遅い傾向にあります。

逆に地方の朝はめっぽう早く、都内からだと
夜中の2時頃には出発しないと間に合わなかったりします。

 

半日船

 

およそ4時間沖に出ます。
午前船と午後船があり、時間の定義はまちまちです。

だいたい12時くらいをさかいに
午前船と午後船が入れ替わる船が多いです。

 

一日船が時間を釣りものに表記しないのに対し、
半日船は「午前アジ」などのようにして区別します。

 

船酔いの心配がある人は
最初は半日船をおすすめします^^

 

リレー船

 

「午前はアジ、午後はイカ」といったように、
2種類の釣りものをリレーしてくれるサービスです。

おかずの種類が増えるのでとてもありがたいサービスなんですが、
このサービスをやってくれる船宿は地方に多く、
東京湾ではあまり見かけません。残念~。

 

 

半夜船

 

5~6時間沖に出ます。
だいたい17時ごろ出船し、23時~24時ごろ沖上がりです。

イカ、アナゴ、タチウオ、メバル等、夜行性の魚が対象です。

 

しかし船酔いする人にはおすすめできません^^;

夜は視点が定まらないので、
とくに外房で、晴天や月のない日は避けたほうが無難です。

 

 

遠征船

 

文字通り遠征してくれる船で、カンパチ、シマアジ、ヒラマサ、ブリ等、
大物狙ってナンボの釣りです!

関東からの遠征場所としては「銭洲」が有名ですね。往復で6~8時間近く移動するので、船室には個別のベッドが用意されています。

出船は夜中です。

 

銭洲の遠征船がまとまったページはこちら。

 

初心者にして銭洲というのはなかなか敷居が高いですが、
でも、いずれ行って、デカイ獲物を釣り上げたいですね!

 

 


web拍手

| 登録タグ: , , , ,

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top