ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



今でしょ! カツオ爆釣2016!! ~プラスミキサー50号新発売!!!~ (2016/08/13)

カツオ釣行記



釣行データ
釣行日 2016/8/13 (土)
船宿 五エム丸/カツオ・キハダ船
竿 自作(先径2.2mm元径14mmのグラスソリッド)
リール シマノ(SHIMANO) ティアグラ30A
ビシと天秤 青物バスター100号  プラスミキサー50号
305式 NH型天秤
天秤とショックリーダーの結節具

トローリングスナップ5号 (ショックリーダー:ナイロン 60号/200lb5m、結節はPRノット
 PE8号500m

ヒット仕掛け ハリス14号2.25メートル  13号
水温

26度

澄み ゆるい メインの棚 10m 

パターン 若潮  (干潮 6:48  満潮 14:04)
月輝面 72.0% 月齢10.3

北東 弱い

波高 0.5M
天候 晴れ
船の釣果 カツオ:7-26 本  2-5.1㌔
別船
カツオ: 4-14本  2-6.3㌔
キメジ: 0- 5本   5.4-9.4㌔
自己釣果(右舷ミヨシ) カツオ:   26 本

10801693_1571465379735268_7752380825227117056_b

8月13日は

 

 

 

DSCN9563b

初島と真鶴の中間を沖に出たあたりで…!!

 

 

 

DSCN9568b

1投目から… !!ヽ(`Д´;)ノ 

 

 

 

DSCN9569b落とせば当たるカツオフィーバー!!!ヽ(`Д´;)ノ 

 

 

 

DSCN9580b8時半には60L満タンの~~~~~~ヽ(`Д´;)ノ 

 

 

 

DSCN9599b

9時過ぎには20本を超えるという!!ヽ(`Д´;)ノ 

 

Xデーでありました^^;

 

「あのねー。カツオがこれだけ釣れて、次はキハダ狙いましょう!なんて、そんな贅沢なお客は五エム丸だけだよ ( ˘•ω•˘ )?」

 

と船長^^;

 

その後はキハダを狙うべく仕掛けと棚を変更したので、

 

 

DSCN9600bカツオは…。

 

…。

 

 

 

…(°д°) 

 

 

 

release1

逃がそうとしたときに限って
なかなか外れないものですね^^;

 

 

 

DSCN9597b氷が溶けて魚がダメになるので、各船早上がりでした^^

 

 

  

DSCN9574bなおわたしの釣り方は前回と一緒ですが、再投入のスピードを上げるべくオキアミの付け方は丸掛けのみ。

 

 

DSCN9575b(丸掛けはコマセのひと振りで針が露呈しますけど問題なく)

 

 

DSCN9587bそして取り込みも一瞬でキメるためグローブ装着です。

 

 

 

nukiage

大混戦でタモ入れが間に合わないときは
「抜き上げ」ましたが^^; 

 

 

 

nukiageBat

これはカツオがデカくて揚がらず^^;

 

 

 

DSCN9584bカツオいつ行くのーq(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)p

 

 


今でしょーっ!!( ✧Д✧)
ピキン

 

 

 

 

プラスミキサー50号

DSCN9445b今回はサニー商事の新製品、50号のプラスミキサーを試してきました。100号のサニービシに装着すれば150号になります。

 

 

 

DSCN9581bなぜそんな重さが必要なのかと言えば、

 

前回紹介した通り、ストップ&ゴーのカツオでは投入スピードこそ釣れるか釣れないかの境界線だからです。

 

もっとも今回のように水深が10メートルなら
プラスミキサーは不要ですけど^^; 

 

今後、潮濁り等の理由により、魚の泳層が深くなると、どんなに頑張っても投入が間に合わないことがあります。

 

 

DSCN9493bそんなときにはプラスミキサー!ヽ(`Д´;)ノ 

 

今回は常に進化し続けるカツオ・キハダ釣りを一助するアイテムとして「プラスミキサー50号」を紹介させていただきました^^

 

 

 

DSCN9556b

なおプラスミキサーを装着してもコマセの詰め方は通常通り。今回はプラスミキサーがあってもなくてもコマセは5割前後としました。

 

 

 

DSCN9593b

そしてわたしは水深が浅くてもこの
プラスミキサーを標準装着とする予定です^^

 

なぜなら、落下速度を速めるためPEにシュッ! を吹き付けてスベスベになったPEライン、このPEラインを巻いたトローリングリールにありがちなバックラッシュを防ぐからです。

 

 

 

ところでっ(σ≧▽≦)σ

 

 

20160813_200732b最近わたくし初日に食べるモチモチ食感のカツオが大好きです!

 

背側は皮を引いて、腹側は炙り ^^

 

ハラモ部分も軽く炙って食べると超ジューシー^^

 

生姜派?

ニンニク派? 

それともわさび派ー(σ≧▽≦)σ?

 

 

DSCN9439bニンニクステーキはトマトを焼いて一緒に食べると
ぼそぼそ感なくジューシーに頂けます^^ 

 

 

DSCN9438c熟成が進んで身がゆるくなったら、

キュウリのシャキシャキ感をプラスして
「しそ」「ごま油」「ポン酢」でさっぱりと^^ 

 

 

DSCN9441b

定番の竜田揚げはもちろん

 

 

 

DSCN1336bカラシたっぷりのカツも旨いっ.:*゚:*:(ノ≧ڡ≦)。゚:* 

 

ほかツナとか佃煮お茶漬け等等、あげればキリがないですねー。

 

あー。

 

また太っちゃう^^; 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

  • 古賀

    おはようございます。13日は檄熱でしたね!私もクーラーに入りきれず、カツオの頭を落として詰め込みました…。目の前の五エムのミヨシ側にごまぷりんさんらしき人影を…と思ってたらやはりw。

    • 古賀さんお久しぶりです\(^o^)/
      土曜日海にいらしたんですね!
      ラッキーな一日でした(≧∇≦)
      キハダもいいけどカツオの強引なやり取りもまた面白いですよねー。
      今年は当たり年でござる(≧∇≦)

Go To Top
Top