ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



メダイでクロムツ専門船?!(2014/06/08)

クロムツ釣行記



 釣行データ
釣行日 2014/6/8(日)
船宿 五エム丸 / メダイ船
竿 ダイワ(Daiwa) GOUIN BULL HH-220
リール ダイワ(Daiwa) マグマックス500
仕掛け ハリス:ジョイナー8号、幹糸:デュエル10号
針:がまかつムツ18号(金)太地ムツ18号
他: BBサルカン3号、ハヤテクレンスナップ8号
Wクレン親子 5×7号パワーオヤコ 5×6号
水温 20℃
沖の瀬 : 濁り ゆるい  棚200m
パターン 若潮  (干潮 7:23 満潮 13:39)
月輝面 +71.8% 月齢10.3
北東 弱い
波高 0-0.5M
天候 曇り~小雨~晴れ
船の釣果 メダイ:2-3  クロムツ   他サバ
自己釣果(左舷大トモ) メダイ:3 クロムツ:14   (ごまサバ:5)

本日は、

DSCN3502b

予報がよろしくないせいか船内ガラガラ~

 

もしや「悪天候」続きは穴場なのかもしれません^^;

 

 

 

…はっ?!

 

…ということは…(°д°)…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3522b

 

「今日はクロムツ船

ですか船長!ヽ(`Д´;)ノ」

 

いつもよりちょっと本気で聞いてみます

 

 

 

「いや、メダイ船でしょう

というのがいつもの返答ではありますが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3523b

 

 

 

 

はて…。

 

 

 

 

 

 

聞き間違えでは…(°д°)…。

 

 

 

 

 

 

 

ない…(°д°)…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3519b

まじすか船長q(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)p

 

キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━

(  )━!!!!!

 

 

もももももしかしてもしかして本日は

 

夢のクロムツ専門船?!! 

 

 

やった~ヾ(*>▽<*)ノ
最高の「アトラクションチケット」をここに入手!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

q(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)p

DSCN2942b

かねてより、萬栄丸の「半夜クロムツ船」でつちかった「夜のテクニック」が昼間でも通用するのかどうかも~

 

試したくてうずうずしてましたっ^^ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3497b

そんなわけで堂々と「胴付き仕掛け」からのスタートです。
五エム丸の「メダイ船」は本来「天秤仕掛け」です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3478b

オモリは「速潮対策」として200号も用意しつつ、基本的には
当たりが取りやすい150号を使用しました。

 

 

 

 

さて…。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3472b

場所は沖の瀬、水深は200mです。

 

クロムっちゃん

かも~ん!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

からのぉ~

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3483b

 

キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━

(  )━!!!!!

 

 

のっけから「ガツガツッ!!」と

2連続の「鋭い食い込み」これ「クロムツ」!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3486b

幸先よく良型をゲットし、

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3488b

朝のうちは下せば当たる入れ食い状態!(≧∇≦)

 

 

 

からのぉ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3491b

ダブル!ヽ(`Д´;)ノ

 

40センチオーバーがけっこうヒットして
嬉しすぎるモーニングフィーバー^^

 

 

後半になるにつれ活性はやや落ちていったものの、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3501b

誘えばクロムツバクバクでした^^;

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3514b

またスルメイカを付けると、

 

 

 

DSCN3504b

メダイが混じったりして超ラッキー^^

 

 

 

 

 

 

 

…そんな中、

 

 

DSCN3523c

 

「なんか(クロムツ)当たらないんだけど

と高志船長がいつになくヒートアップ!

 

 

「釣れないお客さんの気持ちが
すごくわかったような気がする…(ーー;)」

 

な~んて冗談なのかどうか^^;
それでも船長しっかりクロムツを何本もゲットしながら、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3530b

メダイを一番釣ってましたよ~^^;

 

「こっちが本命だもんね~」

 

って船長、意外と負けず嫌いなんだなコレが^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3425c

ちなみに、渋いときにはやっぱり「ホタルイカ」が有効かと
個人的には思いますが、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3489b

それ以前に「釣れたての生サバ」にかなりの手ごたえを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3498b

針にかんしては、細軸のムツ針が基本のクロムツ船ですが、「太地ムツ針」も試したところ思いのほか食いに影響はなかったです。

 

それともただ活性が良かっただけでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3508b

釣り方も夜とほぼ同じです。

 

とはいえ本日の水深は200mと「半夜船」に比べてやや深めですから、竿の動きが深海まで伝わるようにやや大きめに竿を動かしました。

 

 

一応、今回の釣り方をメモっておきます^^

 

 

  1. オモリが着底したら1m底を切り、(1mリールを巻き、)
  2. スッと「頭上」まで竿先を上げ、
  3. ストンと竿先を下げる。
  4. そこで当たりがなければ、もう1mリールを巻いて、
  5. スッと「頭上」まで竿先を上げ、
  6. ストンと竿先を下げる。

 

 

 

底を切るのはサメを回避するためです。

 

…しかし、底立ちを取っている間にまんまとサメが掛かってしまい
さあ大変…

 

 

 

「船長サメが掛かっちゃいました!

ヽ(`Д´;)ノ」と叫ぶと、

 

 

 

 

 

 

「サメ?!

巻き添えは勘弁してよっ(–;)」

と高志船長。

 

 

 

チーン…(°д°)…。

 

 

 

そりゃないっしょ~

 

 

結局、海面までやっとこさ上げた挙句、
「幹糸」が切れて仕掛けごと持っていかれてしまいました

 

 

うぬぅ…(–;)

 

 

こりゃ船長を巻き添えにするべきでしたかね(ノ≧▽≦)!

 

 

 

 

 

 

DSCN3538b

とまあなんだかんだと楽しみながら^^

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3534b

これはもう幸運としか言いようがありません^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3572b

クロムツが釣れたら、
煮付け」はもとより「炙り寿司」もおすすめですよ~。

 

とろっとろであります.:*゚:*:(ノ≧ڡ≦)。゚:*

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top