ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前



浅場マルイカスッテ地獄!~後編~(2017/07/02)

マルイカ釣行記


浅場マルイカスッテ地獄!~前編~(2017/07/02)の続きです。

 

DSCN0270b7月2日の潮は薄濁りでした。

 

それでは早速から晴天にかけてどんなスッテに乗ったのか
時系列に確認してみましょ~ (σ≧▽≦)σ

 

maruika00

スタート時のスッテです。

 

下から、

  • チビトト玉露(チビトトブルーにアクリルのクリアグリーンを塗ったもの)
  • ミッドスッテ黄緑(ミッドスッテ黄色の頭にクリアグリーンを塗ったもの)
  • チビトトクリア(内部に2Bのガン玉、夜光玉の緑、ブルーを埋め込んだもの)
  • ミッドスッテピンク37s
  • ミッドスッテ草色(45Hゴールドにクリアグリーンを塗ったもの)
  • 30sミラーブルーss

 

いずれのスッテも、クリオネサイズに対応できるよう4㌢以下に詰めたものを使用しました^^

 

名島

maruika0016時40分。

 

この日は葉山柴崎港から出船して
すぐのポイント「名島」から探索です!

 

水深は18㍍ヽ(`Д´;)ノ 

 

オモリ30号(☆∀☆)

 

やや暗めの曇天ヽ(`Д´;)ノ 

 

はたして本日を占う1投目は~(☆∀☆)

 

何色に乗るのかいって
みましょ~ヽ(`Д´;)ノ 

 

じゃかじゃかじゃか~♪

 

maruika01

▲ミッドスッテピンク(下から4番目)  

maruika04

▲ミッドスッテ黄緑(下から2番目)  

maruika03

▲チビトトクリア(下から3番目)

maruika02

▲ミッドスッテ黄緑(下から2番目)

 

ここのところ天候を問わず好調な黄緑が2回。ピンクも足切れが1回あったのでアタリは2回と、黄緑と同等のヒット率です。

 

ただ アタリがあったのは下から2・3・4番目。同じような棚で、色を問わず乗っているため、単純にイカの活性が高かっただけかも?

 

  

maruika002続いて時刻は6時46分。

 

小雨が降りはじめました。

 

1投目と同じ群れを叩いてやや警戒心の上がった2投目は何色に乗るでしょうかカモン~っヽ(`Д´;)ノ 

 

じゃかじゃかじゃか~♪

 

maruika05

▲チビトトクリア(下から3番目)&
▲チビトト玉露(下から1番目)

maruika06

▲ミッドスッテ黄緑(下から2番目)

maruika07

根掛かり…^^;

maruika08

▲チビトト玉露(下から1番) 

 

何やらイカの移動が速いようで
手返しの数だけ釣れた感じでした。

 

1投目と同じくアタリがあったのは下から1・2・3・4番目とバラバラです。もしやイカの移動が速いときは、色はそこまで関係ないのでしょうか? 

 

maruika006続いて時刻は6時53分。

 

雨がやや強くなってきました。

 

同じ群れを叩いての3投目はちょっと渋いんでねぇのカモン~っヽ(`Д´;)ノ 

 

じゃかじゃかじゃか~♪

 

maruika09▲ミッドスッテ黄緑(下から2番目) 

 

イカの移動が速いようです。

 

すぐに流し変えて4投目ヽ(`Д´;)ノ 

 

maruika10▲チビトト玉露(下から1番目) 

maruika11▲ミッドスッテ草色(下から5番目) 

maruika12▲ミッドスッテピンク(下から4番)   

 

これ以外にも何回かバタバタ釣れたんですが
撮れておらず^^;

 

maruika13雨足がやや強くなった7時16分に1杯追加して
モーニングサービス終了~(^o^;) 

 

ここで船長、名島に見切りをつけて佐島沖に移動です!

 

 

佐島

maruika0012

時刻は7時55分。

 

雨は上がったもののまだ曇天です。

 

水深は15メートル ヽ(`Д´;)ノ

 

ここから10時まで少しずつ明るくなっていく2時間の過程でスッテの色はどう変化していくのか一気にいっちゃいましょカモン~っヽ(`Д´;)ノ 

 

じゃかじゃかじゃか~♪

 

maruika14▲ミッドスッテ黄緑(下から2番目)  

あらっ。チビトト掛け遅れかしら^^;

 

maruika15▲チビトトクリア(下から3番目) 

maruika16▲チビトト玉露(下から1番目)  

maruika17▲ミッドスッテピンク(下から4番)    

maruika18▲チビトト玉露(下から1番目)

maruika19▲チビトトクリア(下から3番目)  

maruika20

▲チビトトクリア(下から3番目)   

maruika21

根掛かり^^;

maruika22

▲チビトトクリア(下から3番目)   

maruika23

▲チビトトクリア(下から3番目)   

maruika24

▲チビトトクリア(下から3番目)   

 

げげー(^o^;)

明るくなるにつれ下から3番目の「クリア」強し(^o^;)

 

このとき、隣の方も下から3番目のミラー「ケイムラ」でけっこう乗せていたので、色なのか、棚なのか…?

 

 

maruika27

おっ!!雲間から光が漏れはじめたぞっ!!

 

時刻は10時30分。

 

まだ曇天ですが
そこそこ明るいです。

 

先程からだいぶ時間があきましたが、チビトト「クリア」の確変は続行か否か~っヽ(`Д´;)ノ 

 

じゃかじゃかじゃか~♪

 

maruika26▲ぎょぎょ丸黄緑(下から2番目) ※35黄色の頭に緑を塗ったものです。 

maruika28

▲ぎょぎょ丸黄緑(下から2番目) 

 

うーん。続かない。

 

別の群れを探して
11時6分!!ヽ(`Д´;)ノ 

 

maruika29

▲ぎょぎょ丸黄緑(下から2番目)

maruika30▲ぎょぎょ丸黄緑(下から2番目)

 

マジかぎょぎょ丸4連発!!ヽ(`Д´;)ノ 

 

どうも明るくなりはじめてから「クリア」系が強いような?

そこで同じ黄緑でも鱗タイプ から クリアなぎょぎょ丸に変更してみたところ、たまたまぎょぎょ丸がうまくハマったようです^^;

 

DSCN0204b

この系統は強いときは強いですね!(写真は他の方のスッテです)

 

ここでトラブル発生

 

連荘中だというのになぜか再投入で
仕掛けがスっぽ抜けてしまい… 

 

DSCN0240b

愛しのトトちゃんさようならー(。>д<)

 

「ぎょぎょ丸」緑のトト」ちゃんもお疲れっす(。>д<)

 

また作るからねー(。>д<)

 

DSCN0272b

「喰う?」 

 

喰いませーん(^o^;) 

 

マルイカ船の楽しみ方も人それぞれです笑

 

カメギ根38㍍(オモリ40号に変更)

maruika32

浅場の調子が悪くなってきたのでやや深めのポイントに移動です。

 

時刻は11時半。

日がさしてきました。 

 

実はイカは、偏光グラスの機能を持っているそうです。私たち人間がサングラスをかけて水面のギラつきを抑えるように、イカも偏光グラスの能力で水面のギラつきをカットして、水面の上を見ることができるそうです。

 

ならば日がさしてきた今ヽ(`Д´;)ノ 

 

イカの目は
サングラスモード…!!
ヽ(`Д´;)ノ 

 

暗闇に包まれたイカははたしてどんなスッテに乗るのか
カモン~っヽ(`Д´;)ノ 

 

じゃかじゃかじゃか~♪

 

maruika33

▲ぎょぎょ丸黄緑(下から2番目)

これは単発で、

 

maruika34

▲ミラー黄緑(下から4番目)

これも単発ながらクリア系の黄緑強しヽ(`Д´;)ノ 

 

どうも後が続かないので佐島沖に戻りますー。

 

佐島沖15~25㍍

maruika35雲が多いせいか天候は不安定で太陽は出たり隠れたり。

 

時刻は12時11分。

この流しは明るい曇天です。 

 

はたして6連勝中の黄緑
止めるのは誰じゃカモン~っヽ(`Д´;)ノ 

 

じゃかじゃかじゃか~♪

 

maruika36

▲ミラーブルー(下から6番目) 

 

おまえかーっ(^o^;) 

この日唯一のムギが単発で乗りました^^;

 

maruika40この後はずっと晴天ですので
一気にいきますカモン~っ!!ヽ(`Д´;)ノ 

 

 

maruika38

▲ぎょぎょ丸ケイムラ(下から3番目)  

maruika44

▲ぎょぎょ丸ケイムラ(下から3番目)  

maruika47

▲ぎょぎょ丸黄緑(下から2番目)  

maruika45

▲ぎょぎょ丸黄緑(下から2番目)  

maruika48

▲30sミラーss玉露(下から1番目)  

 

いや後半ビックリするくらい撮れてなかったです。すみません^^;

 

補足しますと最後の流しでわたしは黄緑系ばかり。ですが単発が多く、アタリスッテとは思えない乗りの悪さでした。ところが胴の間のMさんはミラーブルーで連発しており、それに気づいたときは後悔先に立たず。

 

途中からブルーを外してしまったのが
最後の流しで裏目に出たようです。 

 

また他船のT丸は、この日「オオガシマ」でラスト1時間ほど爆乗りしたそうですが、そのときのアタリスッテはムラサキだったとか。

 

条件が変わればスッテも変わる…。
スッテはほんと面白いですねぇ^^; 

 

DSCN0183b

なおこの日は写真のようなクリオネ級は混じりませんでした。 

 

いれば「チビエビ3.5」や「30sミラーss」
「ぎょぎょ丸35」などもっと活躍したのでは? 

 

chibitotoHaimenritsu

チビトトはやや大きめのイカにアピール力が高いと感じております。

 

 

DSCN0282b

玉露or草色 7回
黄緑 14回

 

ケイムラorクリア

10

ピンク 3回
ブルー 1回
不明 12回

 一応「浅場」「薄濁り(やや澄み)」時の
データまとめです。

 

潮が濁ってきたらまたデータとりたいですねー^^

 

 

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前


スポンサードリンク

この記事へのコメント

Go To Top
Top