ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



スポット・メダイ昇格船!釣れるときに釣るための反省メモ(2014/03/09)

メダイ&根魚五目釣行記



 釣行データ
釣行日 2014/3/9(日)
船宿 五エム丸 / スポット・メダイ
竿1 ダイワ(Daiwa)リーディングスリルゲーム64M
リール1 ダイワ(Daiwa)シーボーグ500e(旧モデル)
仕掛け ハリス8号3.5~4.5メートル  ヒラマサ13号 がま磯13号
テンビン 夢の天秤ヒラマサ1.5ー60cm
水温 12℃
亀城根~城ヶ島沖 : 濁り  棚95-135m
パターン 小潮3日目  (満潮 9:15 満潮 16:39)
月輝面 +55.5% 月齢7.8
北東、弱い
波高 0-0.5M
天候  晴れ
船の釣果 3-10(竿頭:おそらく右舷大トモ)
自己釣果(右舷胴の間)  メダイ:3 クロムツ:1 サバ:4

 

もうメダイの季節なんですね~^^

DSCN0850b

本日のメダイは「スポット船」ということで、ひと足先にその強烈な引き味を堪能すべく五エム丸にやってきました^^

 

どうやら今回の釣果次第で「乗り合い船」 に昇格するようですね…。

 

 

 

 

 

ということで、

DSCN0862b

みなの邪魔だけはしないようオマツリに注意しよっと…

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0860b

今回は大勢の方が乗られていたため、リール電源の安定性を考慮してバッテリーは自前としました。

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0853b

リールは、修理に出したリールが戻ってこないため、やむなくドラグが壊れた10年前のシーボーグを使用

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0866b

竿は、「リーディングスリルゲーム64M」を用意しましたヽ(`Д´;)ノ

 

その元径はなんと9.4mmながら「ワラサ」までカバーし、フルドラグに耐えるという極細ゲームロッド!

195cmと短いため基本は手持ちスタイルでまさに魚との対話をリギリで交わすための竿であります!ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

….(‐ω‐;;)ハァハア

 

 

 

 

 

ところが楽しむ気満々で船に乗ってみると…

DSCN0870b

アリゲーター?!??

 

剛樹?!!?

 

超ド級剛竿ひしめく中で、極細の「スリルゲーム」は

 

目立つ!

浮きまくり!!

場違いな感じ満載~

 

ゲームロッドなんてとんでもないない。
みんな本気でしょ~ ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

そこへ高志船長、

 

「あれ? いつもの竿は?(==;)?」

 

って、も~
そんなにスリルゲーム折れそうでしょうか

 

もっとも竿の替えなんてありません。「こうなったら折れてしまえ!」と覚悟を決めて支度していると、やってきたのは真治船長。

 

…なにやら黄色い竿を手にしています。

 

 

 

 

 

DSCN0857b

 

「一応、この竿持って行きなよ^^;」

 

キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

とんでもなく「折れそうなオーラ」を纏ったスリルゲームの正体は、
実は釣るまえにスリルを味わうためのドッキリ竿??

 

もちろん竿が折れたら釣り終了ですから、
真治船長のご厚意はありがたく頂戴いたしました^^;

 

 

 

 

 

 

DSCN0869b

出船じゃ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

DSCN0899b

初投は近場の「亀城根」からスタートです。

 

濁り潮で雰囲気があります。

 

「はいどうぞ95メートル!」

 

船長の合図とともにみな一斉に仕掛けを投入し、コマセを振り終えると同時に何人かの竿が絞り込まれいきなりのハイテンション!!

 

パチンコ台を小突いて念力を送り込むオジちゃんよろしく

 

「コイ!!(`д´/;)/」

 

と竿に念力を送りこみますが、ポツ、
ポツと何名かに当たるのみで一投目は終了し…。

 

 

 

 

 

 

DSCN0879b

破竹で竿が跳ねはじめたのは105m立ちの2流し目!

 

次々と海に突っこむ竿を尻目に
「念力」が通じたのかどうかヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0881b

キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━

(  )━!!!!!

 

痛快な引きもさることながら
久々のメダイはやっぱり可愛い~(ノз`)

 

サイズもまずまずで好スタートとなりました^^

 

 

 

 

 

 

DSCN0896b

唯一隣接して船を流していた正一丸では
「でかメダイ」もあがったそうで絶好調!?

 

同場所ではヤリイカもあがっていたそうで、
もしや今時期のメダイはイカの群れに付いているのでしょうか。

 

 

 

 

 

DSCN0864b

メダイの特餌はなんといってもイカです。

 

 

 

 

 

DSCN0872b

私のいち押しはやはり「1x10cm前後」にカットしたスルメイカ。
サバさえいなければヒット率高く万能なのでおすすめですが、

 

 

 

 

 

 

DSCN0922b

本日、左舷ミヨシの方はヒイカで連発しておりましたし、

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0851b

サバ餌じゃないと食い込みが悪い」という方もおられましたから、餌も人それぞれです。

 

 

 

 

 

 

 

また、本日仲良くしてくださったおじ様に至ってはなんと!

DSCN0898b

船長秘伝の恵方巻きでヒット連発!!

 

マジすか…(==;)?

 

こんなでっかい餌食うんですね!

 

そのぶん食い込ませるのに時間がかかるようでしたから、
焦らず待てる方には合うのかもしれません^^;

 

 

 

 

 

この特餌、城ヶ島に移動してサバの猛攻がはじまってからは
特に有効そうでしたが、

DSCN0912b

釣れてくるのが「マサバ」とあってはむしろ「じゃんじゃん釣れろぉ~w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w」と願うのは私だけでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてメダイのヒットが遠のくと船は「城ヶ島沖」へ向かい、

DSCN0911b

この135m立ちではなんと「クロムツ」が上がりはじめます。

 

こちらはサバと違って超高級魚!
メダイそっちのけで狙った方は私だけではないはずです~^^;

 

 

「船長。クロムツの棚はいくつですか」と恥ずかしげもなく聞く私

 

すると船長、「底ギリギリかなぁ。でも水深142mしかないよ」

 

ということは、135mで食うメダイに混じってクロムツも一緒に泳いでいるのでしょうか。メダイは根回りを狙うため、「海底狙い」はつまり「根がかり覚悟」です。

 

そこで、とりあえず着底の有無にかかわらず142mまで仕掛けを落とし、その場からコマセをふりはじめると…?

 

 

 

 

 

 

DSCN0918B

コマセワーク中にガツッ!とヒットして「クロムツ」ゲット~^^

 

 

 

 

DSCN0985b

これは脂ノリノリで美味しいですね~♪
一晩寝かせて最高でした^^

 

 

 

 

 

その後も、

DSCN0907b

しばらく隣のおじ様と一緒にクロムツを狙っていたところ、今度は
ズドン!と痛烈な重さ到来でやり取り開始!

 

しかし引き込まないのでオマツリを嫌って電動をMAXに叩き入れると
途端に竿を叩いて暴れるのでまさかの大型メダイ?!

 

 

期待を胸にスリルゲームを極限までしならせて、
上がってきたのはあらあら

推定10㌔のサメ~Σ(`д´/;)/

 

 

思わず「うおでっけぇ!」と叫ぶと
船長がでかタモを持ってきてくれました。

 

すみませんサメです~

 

 

そして一緒にクロムツを狙っていた隣のおじ様は、
サメを見て「や~めた」

 

ですって^^;

 

 

 

 

 

DSCN0914b

その後はメダイに狙いを絞ってヒット連発も、バラシ多く…。

 

なぜか途中でいなくなっちゃうんですよねぇ

 

バラシの原因はてっきり「針外れ」かと思っていたら、
ベテランの方曰く違うのだそうです。

 

「メダイは意外と口が弱いからたぶん口切れだよ。もっと食い込ませて、針を飲み込まれるくらいがちょうど良いと思うよ」

 

なるほどメダイは意外と口が弱いメモメモ…。

 

 

 

 

DSCN0921b

確かに上がってくるメダイはたいてい針を呑み込んでいました。

 

もしくはドラグを緩めれば口切れもないのでしょうが、巨大なサメが回遊している場合はやはりガンガン巻き上げる必要がありますし…。

今日みたいな混雑時はやはりオマツリ回避のため
ガンガン巻き上げる必要があると思うのです。

 

難しいですね…

 

針を飲ませるためには手持ちがベストでしょうか。

それとも置き竿…?

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0934b

結局この日は「竿頭」の方がメダイ10本。
そして私はメダイ3本と「スソ」の釣果で終了です

 

…この釣果。

 

バラシ以外に、原因がありました

 

 

 

 

 

 

 

反省会

DSCN0853b

今回使用した道糸は「PEライン3号」です。

 

というより、昨年からメダイ用にはPE3号を使用していましたが、昨年はそこまで混雑した日に乗船しなかったため、細ラインに問題はなかったように思います。

 

 

 

 

 

 

しかし、

DSCN0913b

オマツリっす^^;

 

船長や仲乗りのボブさんは嫌な顔ひとつせず何度もオマツリをほどいてくれましたが、細ラインのオマツリは「目がしょぼしょぼしてなかなかほどけない」とのことで、

 

ぐああああやってもうた!
もろに足を引っ張っていたようです

 

 

 

 

混雑時の釣れるか釣れないかは、腕というよりいかに
オマツリしないかがキーワードだったように思います。

 

(とくにサバが釣れたときはフッ、と突然、仕掛けが軽くなりますから、怪しいなと思ったらすぐリールを巻き上げるととんでもないオマツリにはなりにくいです^^)

 

 

 

 

 

DSCN0884b

ちなみに「空いているときはPE何号でも大丈夫だよ」と船長は言ってくれましたが、一応、五エム丸メダイ船の指定号数はPE6号ですから、お間違いなく^^;

 

 

2014五エム丸メダイ乗り合い船、晴れて開幕~^^

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

  • Hiroyuki Nishihata

    どうぞ引用してください。
    と言うより、私は皆さんそうされていると思ってました・・・・。
    一昨日のおかげで風邪ひきました。
    遠征と言うほど遠くない、2時間ほどです。

    • ありがとうございます(*^^*)
      お大事になさってください(^o^;)

  • Hiroyuki Nishihata

    昨日通過中の低気圧の中、日本海(福井県小浜)に行ってきましたよ。見事に当たりもカスリも無しの丸坊主。しかも船中全員が・・・。船で釣果0。外道も無し。
    「どないなってんねん」って感じ、船頭が悪いのか・・・・。
    でもね、ソナーにも魚探にも魚影が出ているのに・・・。
    最後はカモメに空中キャッチの調教してました。

    • あらぁ(^o^;)
      せっかくの遠征残念でしたね(^o^;)
      ではメダイバクバクはいかがでしょう(^o^;)

  • Hiroyuki Nishihata

    使用時以外は完全に緩めとかないとだめですよ。ベイトでもスピニングでも。
    ベイトは複雑なので一度スピニングのドラグをバラしてみると良くわかりますが、たいていのスピニングは本体からスプールを外して、ネジ(ドラグノブ)を外すと金属のプレートがあって、これをスプリングワッシャ的な物で止めてあるのでそれをラジオペンチで外してみて下さい。中からグリスでくっついた何枚ものワッシャが出てきます。これがドラグワッシャです。材質は金属・カーボン・フェルト等。昔は皮もあった。トローリング用のリールなどはファイト中にワッシャが焼け付いてしまうので油圧式ドラグを採用していますが、一般的なリールはほほ全てワッシャ式です。磯釣りスピニングにレバードラグという例外的な物もありますが・・・・。
    これらのワッシャを締め付ける事で、抵抗をかける事でスプールの回転を制御してますので、使用時以外に締めたままにするとワッシャの間のグリスが押し出されてワッシャ同士が固結したり、さび付いたりとトラブルりもとになりますよ。使用後は必ずユルユルに緩めて保管してください。
    水洗いの時に締める理由が理解できないですが・・・・。釣り終わったらすぐに緩めてできるだけ早く流水で洗い(水には浸けない)、干しておくだけですよ。

    • 丁寧にありがとうございます!
      とても参考になります。

      これは皆にも知ってほしい情報なので、
      いずれ記事で引用させてもらってもよろしいでしょうか?!

  • Hiroyuki Nishihata

    ドラグの壊れた10年前のシーボーグって書いてたので、以前のブログのリールのメンテの投稿を改めて見たんだけれど・・・・。私も初めて電動クラッチの搭載されたシーボーグ500、15年以上前の物も含め、電動、手動どちらもドラグが壊れた事は1度も無いですよ。特にメンテに出しているわけではないですが。
    使用後ドラグを締めたままにしていませんか?????

    • 西畑さんこんにちは^^
      えっ!?
      ドラグ締めたままじゃまずいんですか??
      水洗いするときはドラグ締めますよね…?

Go To Top
Top