ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



イカの短冊(イカタン)

釣り用語集


DSCN2950

↑短冊状のイカのこと。

沖釣りの場合は3mmくらいのサイコロ状のイカを指して「イカタン」と言ったりもするので、「大きいのと小さいの、どっちのイカタン?」なんて会話に発展したりもしますが、本来、短冊と言えば細長く切った紙や薄い木のことを指します。

 

ika

関東のコマセ釣りだと、ワラサやメダイを釣るときにイカタンを使用します。

管理人おすすめはスルメイカ。
写真にはゲソ(足)もありますが、ゲソより身のほうが食いはよく、
身は皮を剥いで白いほうがアピールできます。

特にワラサは、横幅を太くしすぎると食いが落ちるので気をつけましょう。

 

参考値↓

ワラサ  8mm x 8cm
メダイ  1cm x 10cm

 

戻る


web拍手

| 登録タグ: , ,

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

  • disqus_rNPE5xCtpS

    ごまプリンの沖釣りに行こうよ!
    ごまプリン 様

    突然のコメント失礼致します。

    私日本テレビで番組の制作をしております
    株式会社日企の原と申します。

    現在弊社で制作しております番組の中で

    当記事の一番最初に掲載されているイカタンの写真を
    使用させて頂きたいと思いまして連絡させて頂きました。

    一般公開されてしまうためコメント内に詳しくこちらの連絡先を

    記載できませんが返信頂けると幸いです。

    ご検討よろしくお願い致します。

    株式会社日企

Go To Top
Top