ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

トップページ

2017/5/13

ムギイカ追い乗りカックン釣法!! (2017/05/12)

マルイカ釣行記


DSCN0003b

「墨を吐かせたら勝ち」というムギイカの追い乗りで、墨を吐かせるためにはどうすればよいのか。

その考察です♪

2017/4/27

中深場マルイカ~スッテ地獄と直ブラ攻略!?~(2017/04/24)

マルイカ釣行記


DSCN9919b

マルイカはアタリが小さいことからどうしても
竿やゼロテン釣法に注目されがちですけど…

そもそも触りがなければアタリは見えないので…

やはりスッテの選択は何より重要だと再確認した次第です!

2017/4/16

【DIY】サニービシの緩みを簡単修正!

メンテナンス


DSCN9862b

「上窓のパーツが緩んでしまう」という現象。

一旦、こうなってしまうと使用中に上窓が全開になったりして、「コマセ出過ぎたー」なんてガッカリしちゃうんだなー^^;

でも実はコレ。

新品を買い直す必要はありません。

簡単に修正できるんですo(-`д´- 。;)

2017/4/8

深場マルイカ乗り感考察!硬調ハリスはポリエステル?

マルイカ考察


DSCN9402b

ポリエステルと比べると「フロロカーボンってこんなに柔らかかったっけ?」と思ってしまうほどポリエステルは硬いです。

それほどに硬いハリスを、
マルイカ釣りで使用する意味はどれほどあるのでしょうか?

実のところ、

2017/4/8

深場マルイカゼロテンションおさらい編!!(2017/03/31)

マルイカ釣行記


DSCN9727b

潮が早くて仕掛けが船下に入り込んでしまい、意図せず穂先に負荷が掛かりすぎてしまう。だからアタリが見えない…。

速潮はやりにくい…。

そんなふうに思ったことはないでしょうか^^;

でもそれはとんでもない誤解です。

2017/3/22

深場マルイカゼロテン考察その2~小さなアタリを見極めよっ!~(2017/03/17)

マルイカ釣行記


DSCN9627b

小マルイカ、中マルイカ、ムギイカ、ヤリイカ等、

大胆なアタリから繊細なアタリまで、

今回は「水深80~90㍍におけるマルイカのアタリ」を4Kの高解像度カメラで収めることにも成功しました^^

2017/3/8

竿か仕掛けか深場マルイカ!!(*≧∀≦*)(2017/03/05)

マルイカ釣行記


DSCN9593b

大きなマルイカと
小さなマルイカ。
これ、どちらも同じようなアタリが出るかと言えば
違うと思うんですね。

2017/2/18

深場マルイカゼロテン考察~速潮・時化・凪!!~(2017/02/12)

マルイカ釣行記


DSCN9385b

よぉ~やくはじまりました2017年のマルイカ釣りっq(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)p

本年はマルイカ好調の噂も手伝って
ゼロテン竿の売れ行きも好調のようですね!(*≧∀≦*)

2017/2/3

【比較映像】極鋭ゲームAGS-150MCと極鋭マルイカレッドチューンAGS MC(2017/02/03)

マルイカ考察


DSCN9242b

2015年9月にはダイワから「極鋭ゲームAGS MC」が発売。

そして今回「極鋭ゲームAGS MC」から進化を遂げたという「極鋭マルイカレッドチューンAGS MC」が満を持して発売しました^^

2017/1/28

夢のカワハギ針【競技くわせ】の実力やいかに?! (2017/01/21)

カワハギ釣行記


hyoushib

ご存じの通りがまかつの競技くわせは

「吸い込みやすく吐き出しにくい」というまるで【くわせ針】と【ハゲ針】の良いところだけを抽出したかのような設計で、さらに「吸い込んだら自動で掛かる」というのだから、ハゲ針も真っ青の革命針?!

Go To Top
Top