ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

ごまプリンの沖釣りに行こうよ!

船に乗って初めての沖釣り(船釣り)を楽しもう♪ 「初心者さんにもわかりやすく」をモットーに関東の沖釣り情報を発信しています。

« « 前 次 » »



キハダフェスティバル2015!! ~コマセポロポロ計画~(2015/09/26)

カツオ釣行記




釣行データ
釣行日 2015/09/26 (土)
船宿 五エム丸/カツオ・キハダ船
竿 自作(先径2.2mm元径14mmのグラスソリッド)
リール シマノ(SHIMANO) ティアグラ30A
ビシと天秤 サニービシ100号  305式 NH型天秤
天秤とショックリーダーの結節具

トローリングスナップ5号 (ショックリーダー:ナイロン 60号/200lb5m、結節はPRノット
 PE8号500m

仕掛け ハリス 24号10メートル  15号
ハリス 20号9メートル   15号
水温 24度
薄濁り  ゆるい  棚 40~50m 
パターン 大潮1日目  (干潮 9:34)
月輝面 +94.0% 月齢12.8
北東 弱い
波高 0.5M
天候 曇りのち晴れ
船の釣果 キハダ 0-2本 (27.5-32㌔)
自己釣果(右舷ミヨシ) キハダ     2本

10801693_1571465379735268_7752380825227117056_b先週までわたしが乗ると渋くて渋くても~

 

 

DSCN8951b

シルバーウィークはキハダを諦めて
潤しのタッチーに浮気したところ

なんと同日( ̄□ ̄;)!! 

 

 

 

12046669_905917859526522_3354322851095162251_n

faceBook友達のMikaさんが

当ブログで紹介していた「閂キハダ」とハリス6メートルで

 

キハダ釣っちゃったじゃ
ないですの~!!(`д´/;)/

 

マジですの… (;゚;Д;゚;)

 

ブログを見て勉強してくださったそうです。

 

そして諦めきれずにここまで辿りついたそうです!!

 

なんて素敵なことでしょう!!

 

ウルトラスーパーメガ盛りおめでとうございますっ!!(*≧∀≦*)キャー 

 

 

であるのに…

 

あっしあなぁにやっとるんじゃ目を覚ませっ
( ‘д’⊂彡☆))Д´) パーン

 

 

12033128_905860566198918_1612491745706824512_n

気持ちがあれば釣れる!!

 

とっても大切なことを教わりました^^ 

 

 

procedure-goemumaru-2015-09-22T183A213A23-2

さらに翌日、連日絶好調川島先輩からかな~り貴重なアドバイスを頂きました。

 

  • ハリス6メートルを標準とし
  • 朝バリバリで活性高いとき 短いハリス有利 
  • 食い渋り時間帯長ハリス

この戦法で2日間やってマグロ 取れましたぁー‼︎

 

9月26日現在4本ゲット素敵すぎますっ!!(*≧∀≦*) 

 

こうして最強頂き
ったたしは…

 

 

DSCN9017b

もはや

絶対に釣れる( ̄▽ ̄) 

 

そう思うことしかできなくなりました( ̄▽ ̄) 

 

 

DSCN9020bしかしまあアレです(^o^;) 

 

 

 

DSCN9011b

前日まで好調だったのにまたまた不調な本日 

 

周囲を見渡してもやりとり中の「黄色い回転灯」は回っておらず(^o^;) 

 

 

maruikaB01こんなくだらない質問をするくらいなら
早々に長ハリスを試すべきだったでしょうか(笑) 

 

 

 

DSCN9024b

そうこう迷っているうちに

10時54分中乗りの中澤さんにヒット!! ヽ(`Д´;)ノ

 

 

 

コマセポロポロ作戦 

DSCN9045bここで意を決して標準的なハリス長6メートルから
10メートルに変更です。

 

コマセワークを想像しやすいものとするため
渋くてもあえて潮の影響を受けやすい太ハリス24号を選びました。

 

また「長ハリス」は糸がフケやすいぶんヒット時の伝達が遅く、針を飲まれやすいため、迷わずネムリの強いキハダ針に変更し、

 

 

DSCN9012b

さらにコマセをポロポロ出すため青物バスターからサニービシに変更しました。 

 

 

 

その1発目…!!

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN9019b

キ━━━━━タ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

 

 

 

DSCN9027b待ってましたよマグロちゃん!!(*≧∀≦*) 

 

今季のアタリなんとしても
フルスタンディング
とりたいところっ!!(`д´/;)/

 

がしかしっ!!ヽ(`Д´;)ノ  

 

 

itaic

( ̄▽ ̄;)…。

 

 

DSCN9025b

同時にヒットしたエビングの方はもちろんスタンディング、ルアーの場合はそれ以外に選択支はありません。

 

しかしわたしの目の前にはキーパーがあります。

 

な…

 

なんちゅ~甘い誘惑っ(。>д<)

 

 

itaie

 

 

 

itaif

 

 

 

 

itaiq

こ…(ノ ̄△ ̄;)

 

今回は言い訳が見当たりませんな…(ノ ̄△ ̄;)

 

サメを理由にゴリ巻きしようかと思ったんですが…(ノ ̄△ ̄;)

 

…(ノ ̄△ ̄;

 

 

DSCN9036b

もぉなんでもいいから…( ̄▽ ̄;)

 

 

DSCN9035b獲るっちゃゴリ巻きに変更っ!!
行け行け~っ!

 

 

 

DSCN9026b

ところで、このとき
幸運にもサメがいなかったのは

 

ま…

 

まさか遊びで巻いてみた海蛇カラーのリングが
効いたとかないですよね

 

 

DSCN9029bリングがハマりさえすれば

 

 

 

DSCN9030b

こっちのもんです!!(*≧∀≦*)

 

 

 

DSCN9031bキャー嬉しいっプリンおめでとう~!!
q(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)p ウレシ~

 

 

 

コマセワークについてちょっと 

procedure-goemumaru-2015-09-26T173A373A15-1b

なお2本目は

 

 

 

DSCN9045b

ナイロンハリスのフロート効果を試したくて
20号9メートルにしたら喰いました。

 

フロート効果を狙っていたので
コマセワークは6メートルのときと同じです。

 

ただ、

 

 

DSCN9095b

胃袋のオキアミはたったのコレだけ^^;

 

おそらくは、船下のビシを大きく避けて周回するキハダが、上から落ちてくるコマセに興味を惹かれながらもビシには近づかず、たまたま目の前にあった針に喰っただけではないでしょうか。

 

となると、流しっぱなしのキハダの場合、コマセワークはそこまで重要じゃないのかもしれず、

 

コマセの振り方よりはむしろ

コマセをポロポロ長くだせるほうが重要なのではないでしょうか…?!

 

 

DSCN9050b

2回目はサメがウヨウヨしていたので
船長が操船で回避してくださいました^^ 

 

 

 

DSCN9049b

ちなみにどういうわけか2回目に
入れたマグロリングはどこかへ消失しました

 

リングを嵌める部分でラインがすり抜けてしまったのでしょうか^^;

 

 

 

DSCN9065b

もしかしてこちらのリングのほうが構造上抜ける心配ないですかね。自重が軽いので何かしらオモリをつけないと沈まない気がしますけど^^;

 

 

 

DSCN9051b

なんと本日キハダ針のカンヌキ成功率は100%!!

 

 

 

DSCN8992bそうそう、余談になりますがハリスとサルカンの「結節」が心配なようでしたら強化チューブによる強化結びをお試しください^^ 

 

 

DSCN0447b

結び方が至って簡単な上にかなり強力ですぞ^^

 

 

DSCN0448b

ハリス22号までチューブ径0.8mm、
それ以上の太ハリスはチューブ径1mmです。 

 

 

DSCN9099b

とにもかくにも次第に脂が乗りはじめて食味にも期待できる秋のキハダ!!

 

よう~やく本格
スタートですね~っ!(*≧∀≦*) 

  


DSCN9070b高志船長本日もありがとうございましたっq(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)pキャー

 

 


web拍手

| 登録タグ:

« « 前 次 » »


スポンサードリンク

この記事へのコメント

  • 吉村 高志

    いやいや、ゴマちゃん、何はともあれおめでとうございました( ̄^ ̄)ゞ
    残された私は3日にリベンジしてきます。
    ハリス10m??ですか?
    参考までにお聞きしますが、指示棚よりどの位上げたんです?
    それとも10mで指示棚キープですか?
    今は藁をも掴みたい気分です…
    イヤイヤ、本当にお疲れさまでした( ̄^ ̄)ゞ

    • 吉村さんありがとうございます!!(*≧∀≦*)

      わたしは基本指示棚ですよ!

      皆が棚を合わせていれば、ビシを警戒しながら船を周回するキハダの遊泳層も一定だと思います。(実際には幅があるとは思いますが)
      そうなれば、あとはどのくらいキハダがビシを警戒しているかですよね!
      ハリスの長さはあくまでキハダの警戒度だと仮定し、それが今回はたまたま10メートルだったと言うわけです。ある意味博打です!!(笑)

      ただ、隣の方がもしビシを下げていたら、そのぶんキハダも下がる可能性があるので、自分も棚を隣の方に合わせることはあります。たいがいそういうときは釣れませんけれど(笑)

      頑張ってください応援してます!(*≧∀≦*)

Go To Top
Top